【惜別】 39685・・ 

DJ誌10月号にあるように、さいたま市中央区役所前にある「39685」の解体されるようだ。

記事には、「解体されてしまった」と記されているが、幸いにもまだその姿は保たれているので、

散歩がてら曇天の下カメラを肩にかけ最後の姿を収めに行ってきた。

自宅から徒歩10分・・

Dsc02641
すでに腕木式信号機は撤去されてしまっていたが、「39685」は健在だが・・・

Dsc02611
見るからに「ボロボロ・・」 40年以上この場所で雨ざらしの影響は蒸気機関車を鉄クズにしてしまった。

Dsc02612
デフレクター・・ 指で突いたら穴開きそうだ。

Dsc02619
キャブ部の屋根は朽ちている・・

Dsc02622
テンダー側から・・

Dsc02628
屋根には穴が開いてしまったようだ。

Dsc02629
発電機も・・形があるのが奇跡的状態。

Dsc02631
シリンダー部の板も剥がれ・・

Dsc02636
以前より、確かに状態ヒドイな・・とは思っていましたが、

改めてこう見ると・・これ以上の保存は困難なのは一目瞭然・・・

またDJ誌には「史料的価値のある部品類は、JR東日本や鉄道博物館に所蔵される・・」とあるが、、

部品として、外せるのだろうか??

私が幼少の頃は、運転台に入れる階段が設けられており、

よく運転席に座り、バーチャル・SLでGO!を楽しませてもらったことに感謝し、

惜別の意を思う。



関連記事、39685のNゲージ








9/10 信州カシオペアクルーズ

64-37牽引の信州カシオペアクルーズが武蔵野線を帰ってくる・・・

武蔵野線なんて撮ったことないし・・、以前の勤務地近所で時々偵察していた場所がある。

どうなっているかわからないけれど、行ってみるかぃ? と原チャリGoGodash

着いてみれば、先客4名さま。 アレ!浦和の住民さまと、もう1名北浦和で

お会いする方でした。ご挨拶して場所を分けて頂きました。ありがとうございます!!

わ、、逆光・・スゲー しかもレンズが短すぎるぅ~・・

200mm×1.4テレコン×1.4カメラ内臓インチキ望遠・・・400mmくらいか?

わわ、、陽炎ゆれてるー! とはいえ避けられない。。

そして通過時刻・・・な、、なんでこんなタイミングなん???

 

Dsc02594
信州カシオペアクルーズ EF64-37

あらら、、       残念でしたsweat02 

さ、帰りましょう・・

皆さま、お疲れさまでした・ありがとうございました。

9/4 カシオペア紀行(回送)

昨日のカシオペア紀行の牽引機が81号機という情報だったので、

前回尻切れだった81号機カシオペアの撮り直しをしようと思って北浦和へ。。

日没時間と通過時刻を確認すると・・かなりキビシイと予想される。

晴れればそれなりに明るいが、かなりビル影が伸びて悲惨な日当たりになるだろう。

しかし、雲が多いので影問題は心配無用と思っていたが・・・イヤイヤイヤイヤsweat02

予想以上に露出が稼げなくなってしまった・・ま、仕方ない。どっちもどっちだ。

少々早めに着いてしまいかなりヒマしていましたが、久々にお会いする29683さま、

そして浦和の住民さまも来られてお話しタイムも出来、ありがとうございました。

 

Dsc02529
カシオペア紀行・回送(ってHMないんだからわかるか・・)

あまり使用したことがないくらいISO上げましたが・・・やはりヒドイな・・・

また雑草軍団も下からニョキニョキとフレームインするほど伸びてきた・・厄介だ。。

8/13 EF81-133カシオペア紀行

お盆休みに入り・・毎日暑く、、「ぐでぇ~」としていてもムダに時が過ぎていくだけなので

勇気を振り絞る・・というほどでもありませんが、炎天下に出ましたょ。。

近場の北浦和へ、、

 

Dsc02495
カシオペア紀行 EF81-133

ちょうど太陽が真上に近い・・・

窓ガラスの映り込みが暗いなぁ・・と、そっか!ヒサシの存在感たっぷりな影でした。

赤い杭がペンキ塗りたてなのか、すごく目立ちます・・

「金」1・2

猛暑のさなか、暦の上では「立秋」が過ぎ、

残暑お見舞い申し上げます。。。。(残暑という実感は皆無ですな・・やはり猛暑です)

さてさて、、日曜日恒例、夜明けの鉄っちゃん(?)出動しました。

昨夜EH500の運用を見ていたら・・・「お・・」てなワケで睡眠時間もそこそこに

まいどの下蓮田踏切へ・・

すでに日の出時刻も夏至時より30分ほど遅くなり、撮影困難な列車も出てきました。

まだ夜明けだというのに「ひぐらし」が鳴いている・・・ξ 他のセミもウルサイが・・

陽が出始めて、

 

Dsc02369
4054レ EH500-1

トヨタ・ロンパスということで、側面日当たり狙いの方々も多数居りましたが・・

期待裏切る空コキ状態・・ なかなか狙い通りにはいきませんねぇ・・

そして約70分後には・・

 

Dsc02426
4072レ EH500-2

という、短時間に1次形コンプリート完成する珍しい(のかな?)朝でした。



7/24 夕方も練習あるのみ・・

24日、EH500の運用を確認していたら・・

2号機が来そうだよー。と、貨物時刻表で通過時刻を確認する。夕方か・・と、

時間を見計らってまた東大宮-蓮田まで出張しました。

順光で狙えるポイントもあるのですが、、やはり「カッツカツ」に撮るのが私の本望。

 

Dsc02239
3050レ EH500-2

正面だけ少々陽が当たっている条件は、散々朝練でやってきたこと。。

なんでこんな条件で撮る?とお思いの方々も居られると思いますが、

それは人それぞれ。 私のスタイル、条件よりもアングル優先なんです。。

ハイキャパ お好み外観カスタムへ・・

さてさて、、ブラック&シルバーとスライドをスワップして

好みに近づけた「ハイキャパ」5.1/4.3でしたが・・・

Dsc08606


Dsc08596

なにか違うんだなー。。。

理想は、

Dsc08562


コレなんだな、、そうか、グリップフレーム部が黒いままだからだ!

ということで、銃を分解してグリップフレームだけのパーツにして、

洗剤で油分を落とし、グリップラバー部(ラバーではなくて一体ものなので)マスキングして、

プライマー処理して塗装を剥がれにくくして、シルバーを吹いた。

 

Dsc08624_2


ハイキャパ5.1

スライドフレーム(引き金上のスライドが乗っている部分)が

明るいシルバーでやや艶消しなので、グリップもシルバーの上に

半光沢のクリアを吹いて艶を抑えました。

(トリガー(引き金)も塗装しました)

 

Dsc08617_2


ハイキャパ4.3

こちらは、スライドフレームが、艶はあるが、やや暗いシルバーなので、

シルバーの上にスモークを軽く吹いて明るさを抑えてあります。

(画像だと、まったく分からないですね・・)

 

というわけで、自己満足の2丁、完成ですっ!


これナニ? 「いなほ」って?

スミマセン・・「電車」というカテゴリーには、

まったく知識が頭に入らないもので・・

18日、カシオペア紀行を待っているときに、

そろそろウォーミングアップでもしないとまた撮り損ねるかも・・と

構え始めた、カシオペア紀行通過の約10分前、見慣れない列車がやってきたので

練習がてらシャッターを押した。

 

Dsc02196


E653系というらしい・・

イベントでもあったのかな?

7/18 EF81-98 カシオペア紀行

18日「海の日」という・・事実上何のどういう記念日なのか?とってつけたような

よく解らない祝日なのだが、とりあえず連休なのが有難い。。

月曜日ということで、今まで狙うことが困難だったカシオペア紀行の上りが狙える貴重な日。

さっそくホームグラウンドの北浦和へ久々に向かった。

最近の失敗も考慮してスゲー早めに着いてみましたが・・・

さすがに1着でマイポジションの確保に成功しましたが・・・

こんなに早すぎなくてもヨカッタかな?? 暑いし・・・

通過1時間前を切る頃からボチボチと集まり出して、10名位になっただろうか?

昨年は生えなかった新緑も、今年は伸び始めていて、、

来月盆休み頃には、またファインダーの中でどう処理しようか悩む程ではないか?

と思われる。。

 

Dsc02211

カシオペア紀行 EF81-98

側面側にも陽が当たり始める時間帯の撮影もかなり久しぶりだ。。

7/10 夜明け朝練、再び・・

10日日曜日。 2周連続でまた朝練してしまった・・・

別に眠れなかったワケではありませんでしたが、、

EH500の運用を見ていたら・・1号機が来そうだったので、

お天気も良さそうだし、と再びヒガハスへdash

 

Dsc01918
3084レ EH500-1

まだ陽が出る前、、んん。傾くことなくウマく撮れましたscissors

 

Dsc01941

その後、陽が見えたのは12分後だ。

この日も一日眠かった・・・


«7/9 カシオペア紀行 (再戦・・)

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ