ハイキャパ5.1 ゴールドマッチとドットサイト

東京マルイのハイキャパ・シリーズに

Dsc08628


「ゴールドマッチ」という射撃競技用にカスタムされたモデルがあります。

スライドなど肉抜きされ軽量化されています。

ノーマルのハイキャパ5.1と左右に持ち交互に撃ち比べると・・

肉抜きされた分、反動の軽さを感じられます。

ま、なんで金色なん?という見た目のハデさもありますが・・

さてさて、さらにカスタムが進み・・

Dsc09187

ドットサイトを装着しました。

 

Dscf6101

ドットサイトを覗くと・・
中心付近の赤い点が確認出来ますでしょうか?? 

照準がレンズに投影されて素早く狙いを付けることが出来ます。

 

 

このドットサイト、いろんな使い方があり天体望遠鏡のサブスコープにしている方もいる様です。

その他、一眼カメラでの動画撮影時の、また超望遠レンズのサブファインダーとして

ホットシューに取り付けるアダプターも発売されていますね。

GC8インプレッサ・WRカー

Dsc09318


Trofeu #1113 Subaru Inpreza WRC99 

Kankknen/Repo 1st Argentina99

というカンクネンファンの私の思い出深い1台なんです。

ほとんどの方のこのクルマのイメージはペター・ソルベルグ選手だと思うのですが、

ユハ・カンクネン選手もスバルに乗ってたんですよー!

しかもこの!99年のアルゼンチン・ラリー。もしこのラリーのビデオが見れる環境の方が

居られたらぜひ!

今までのクレバードライビングなカンクネン選手の印象が、、変わります。

この時の神掛かったアグレッシブな・・もう横っ飛びドライビングは「カッコイイイー」の一言ですっ!

フォリッジウォーリア&デザートウォーリア

以前にご紹介したフォリッジウォーリア  と

Dsc09092


ただの色違い・・タンカラーのデザートウォーリア

Dsc09084


4.3インチバレルのコマンダーサイズが見た目のバランスも

取り回しもよく、お気に入りであります。

デザートウォーリアのグリップがナイトウォーリアと同形状で若干太目、

ナイトウォーリアは握りにくいと感じたが、デザートウォーリアでは

それほど気にならないのはなぜだろう?? (きっと気のせい・・なんでしょうね、、)

インプレッサ555!

そもそも、かなり増えてきたミニカーの整理資料的な目的で

開設した当ブログでしたが・・・苦節11年が経とうとしており、

ずいぶんと、寄り道したもんだ、と。。

というワケで、少しヤル気になって写真を少しだけ撮りました。

 

 

Dsc09309


Trofeu #622 Subaru Inpreza Safari 96

というC・マクレー選手のインプレッサ。

このインプレッサと以前紹介したカローラWRCがセールで安売りしていて

なかなか手が出なかったミニカー収集のきっかけになってしまった(?)モデル。

インプレッサ大人気になりましたね。

そして「555」ってナニ? はじめてタバコの銘柄なんだと知りました。

なんたって、このGC8は、

Dsc09310


ルーフ上のグラフィックが特徴でした。

 

インプレッサにはあまり執着がないので、数少ないですが・・

もぅ少しあるので、次回またご紹介します。

セリカ ST165 (Part2)

久々のミニカーカテゴリー・・・coldsweats01

以前ご紹介のST165

なんだか実車とはかけ離れたレプリカ車のモデル?と言っても過言ではないモデルでしたが、

今回は、 じゃーん!

Dsc04556

MIRAGE #8572 Toyota Cerica GT-Four (#2) 1990 Monte Carlo

というC・サインツ選手のセリカです。

本当はセリカのデビュー戦のバンパーに補助灯が横一列に並んだモデルが欲しかったのですが、入手困難で。。。

このモデルで妥協しました。。

奥目のモデルが条件でした。

ま、ウワサですけれど、、この年にサインツ選手がチャンピオン争いに加わって、

ランチア独断上を脅かしてきたので。。

「トヨタのヘッドライトは市販車と取付方法が違うんだけど違反ではないのか?」という

某メーカーから異議がFIAに出されてトヨタがその指導に従った・・という話を耳にしたことがあります。

M.E.Uピストル

以前の紹介したナイトウォーリアにグリップを使われてしまった

M.E.Uピストルは・・

 

 

Dsc09251


マークIV シリーズ'70 のグリップを単体で入手して装着しましたが、

パッと見グリップの印象が強く「マークIV シリーズ'70 」と見間違えてしまいそうです・・・

(相違点は多々ありますが・・)

P.S

数種、写真を撮ったので・・しばらくピストルシリーズで

ブログの存続ができそうです・・・・

「サムライエッジ〈アルバート.W.モデル 01〉」(ご本人登場?)

以前、サムライエッジのシルバーフレーム化として

記事にしました偽サムライエッジ・ウェスカー風モデル

ついに、そのご本人さまが登場しました。

Dsc09230


ハイ!やってきました我が家にも・・・

完全限定品ということで、価格も高めで・・なのに!

どこのお店も予約を締め切って入手困難なの?

予約もしていませんしあまり興味もなかったのですが、

ふと、一般販売分を見つけ、まだ販売価格も高騰していなかったので

おもわず「今しかないかな?」と衝動的無駄遣いを致しました・・・

 

そこで、以前のバッタもんと比べてみました。

Dsc09234

上がバッタもん・・

下がご本人さまです。 

似ているようで節々に異なる部分が・・

Dsc09240

右がご本人

左がバッタもん

アンダーレール部(フレーム長)が異なりますね。

 

Dsc09237

右がご本人

左がバッタもん

ご本家のハンマーは、ブラックで軽量タイプ。

ビーバーテールも延長されてカッコイイです。

Dsc09241


上がご本人

下がバッタもん

マガジンキャッチボタンの形状もご本家はロングタイプで、よりタクティクル(?)ですね。

ご本家のグリップ前後のテェッカリングもダイヤモンドカットになっています。

Dsc09236

上がバッタもん

下ががご本人

スライドの刻印も「ALBERT.W.MODEL 01」と打ってありました。

等々・・・

せっかくご本人さまが来たことですし・・バッタもんの運命は、

 

Dsc09243

サムライエッジ スタンダードモデル  

下・ M9A1 ステンレスモデル

に戻されました。  とさ

ナイトウォーリア (グリップ変更)

以前ご紹介した、現行エアソフトガン購入第1号!

東京マルイ ナイトウォーリア コンバットカスタム

少々グリップに厚みがあり、手の小さ目の私には握った際に違和感が否めない。

そこで、同「東京マルイ MEUピストル」のグリップに変更してみました。

Dsc09124


チョイっと雰囲気も変わって自己満足。。

(てか、、まんまただレールのついたMEUピストルだな・・ほとんどsweat02

4/8 春のとちぎレトロ日光号

すっかり桜も満開な季節。

久々の鉄活動に前々から、あそこで桜と絡めようかとか、あそこで撮ろうかなど思案しておりましたが・・・

天気予報が怪しい・・

さてと、当日目覚めてみると・・・かなり大粒な雨音がしている。。やっぱりね。。

今までの予定はリセット、、、近所でイイや。

クルマに傘など雨用意で現着すると、、雨は上がり傘いらず。

顔見知りさまが先着しており、挨拶を交わして隣に立たせて頂いた。

その後も顔見知りさまが到着し、みなさん久々の再会に話が弾む。

口々に「すっかり撮るものが無くなりました・・」と愚痴大会になっておりました。

 

Dsc03103

9525レ 春のとちぎレトロ日光号 EF64-1001

以前にも曇天のこのアングル・・64-1001の記憶があるなぁ・・・

Dsc03116


ぶらさがりは、DD51-888・・

(相変わらず安定の傾き具合だな・・)

コンバットデルタでもやっちゃうのかぃ?

昨年末、我が町で唯一と言ってもよかった「おもちゃ屋さん」が惜しまれつつ閉店した。

古くからのお店で私が小学生の頃からよくプラモデル等を求めに通った。

中学に上がり、モデルガンやエアガン、インベーダーゲーム台もあり、

その後もテレビゲームなども豊富な品揃えによく通った。

近年は、子供相手というよりも、我々大人相手という品揃えで、本格的なプラモデルや

エアソフトガン等が充実していたが、突然の閉店に驚いた・・

閉店セールに気が付いたのは、たまたま店頭を通り過ぎようとした時だった。

「閉店セール」と手書きの張り紙にクルマを止め店内へ足を向けた。

「エアガン系、定価の40%OFF」とのことで、ならば!とガンコーナーへ向かったが・・・

セール期間に気付くのが遅かったらしく、ほとんどのお目当ての銃は売り切れ・・・

かろうじて残っていたのが、、対象年齢10歳以上のモデル

Dsc09056


東京マルイ コンバットデルタ/ブラックモデル    という電動ブローバックモデル、、

ま、ガバメント好きと、求めやすいお値段だったので購入し、ご主人と懐かしい話を楽しんだ。

 

とは言え、欲しくて求めた銃ではないし、すっかり箱から出すこともなく今まで「忘れてた状態」でした。

でもせっかくあるのだから。。なにかしようと・・・満を持して

Dsc09058


え"ぇ!? 同東京マルイ コンバットデルタ/シルバーモデル   を購入かよ!

ででで、、、いきなり箱から出すなり・・・

Dsc09064

なんだこの細いマガジン?とグリップを外しました。

(グリップスクリューがタッピングネジでびっくり!)

で、

Dsc09067


右側のダミーサムセフティを取る。

Dsc09069


左側のセフティが、、、ダミースライドストップからの一体成型にまたビックリ。

で、次は

Dscf6090


スライドを後退させた状態を保ちつつ、スライド下部を広げて後部を少し持ち上げる。

Dscf6092

画像中央に引っかかってるスプリングをどう外そうか少々観察する・・・

結局ガチャガチャやってたら・・・

Dsc09070

スプリングを外すことなく、プレートごと外れた・・

でででで、、

Dsc09072


同作業をブラックモデルでも行い・・・ もうお解かりでしょう!

 

 

 

 

 

 

Dsc09074

スライドをスワップしたかったのだー!

Dsc09077
というワケで、ブラックスライド/シルバーフレームマニアでした・・(;^_^A

ちなみにメーカーサイトはこちらです


«H&K USP入手しました。

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ