やっと見つけたが・・

そろそろ騒動も落ち着いてきたのか・・

Dscf6126


明治のカール

珍しく買えたのですが・・・

もったいなくて食べられない・・coldsweats01

人生最後のカールになるかもね。。

6/18 (回)カシオペア紀行

約2か月ぶりの鉄道記事になります・・

久々ですねー。カメラ持って北浦和へ行くのも・・

高崎線経由ということで、宮原へ行こうかとも考えたのですが・・

あまり気合も入らないので、雑草伸びていても近場の北浦和でイイや。。と

ま、(私は)回避できるほどの伸び具合だったのは誤算でしたが・・ 曇ってますね。

29683さまとも久々の再会し、計3名ほどの毎度ののんびり撮影会です。

 

Dsc03163

(回)カシオペア紀行 EF81-133

背後から普通電車が着て、毎度のヒヤヒヤもありましたが・・

回送がゆっくりした速度で来たので抜けてくれました。

ウィルソン スーパーグレード

Dsc09250_2


前回のハイキャパ・ゴールドマッチに続き、レースガン繋がりで今回は、

東京マルイ ウィルソン スーパーグレードという射撃競技用のカスタムガン。

基本設計がとても古いエアガンで、ブローバックしないし、マガジンもフルサイズ

ではなく、細~い「割りばしマガジン」と呼ばれるタイプ。

ブローバックしないので、ガバメントなのにダブルアクションできます・・・

エアコキ同様に一発一発スライドを引きシングルアクションで撃つこともできますが、

スライドは22mm程しか後退しません。

銃先端のコンペンセイターが金属製で重く、ちょっと持ったバランスが悪い感があります。

トリガーもダブルアクションということでストロークは長く、引き切りがグッと重く、

引きブレをおこしますが、シングルでは遊びは大きくなりますが、ハンマーを起こす力が

いらないのでとても軽く精密射撃が出来ます。

これはホップアップ仕様の改良版なので、命中精度は悪くないです。(お座敷射撃ですが・・)

割りばしマガジンも自重で落下します(笑)

で、なんで持ってるのか?

そりゃ黒スライド/シルバーフレームマニアだからですっ!(^_^)v。。。


THE ガバメント!

今、J:COMのFOXクラシックテャンネルでCOMBAT!の再放送が始まりました。

いやいやいや、、見逃すワケにはいられませんっ!

改めてみると・・・いろいろと、、、ん!?と思う部分はありますが・・(笑)

懐かしく見ております。

そんなので、第二次大戦時アメリカ軍の銃。

Dsc09257

東京マルイ コルト M1911A1ガバメント【ハイグレード/ホップアップ】

エアコッキングの定価3,500円の比較的安価なエアソフトガン。

一発一発やや重めのスライドを引き撃つのですが、対象年令18才以上の銃ですから

威力も命中率も、値段が3倍ほどするガスガンにもまったく引けを取りません。(見た目も・・)

ただ手にすると金属部分が少ないので軽~いです。。。

そして、バックで一部見えているのが、コンバットのサンダース軍曹愛用の

トミーガンこと、トンプソンM1A1 です。

新井敏弘選手サイン入りインプレッサ

お宝ミニカー第2弾・・これでおしまい。

以前勤めていた仕事の関係で、

埼玉・群馬ラリー部会の忘年会に毎年お呼ばれ頂くことがあって、

すでに海外で活躍されていた群馬出身の新井敏弘選手もスケジュールが合えば

地元ラリーの先輩&後輩達とのバカ騒ぎ(?)にやって来てくれた。

そんなチャンスも滅多にあることではない。ということで・・ミニカー持参だー。

埼群の先輩ラリーストのみなさん、とても親切で・・

「敏弘(後輩なので呼び捨てです)が、酔っぱらう前にサイン書いてもらったほうがイイぞ」とアドバイス。 

早速、「新井さんお願いしますっ!」

Dsc09329

Trofeu #1122 Subaru Inpreza WRC  T.Arai/R.Freeman SafariRally 2000

新井選手サイン書きながら、「へぇ~、こんなの出てるんだ。。」とご関心。。

続いて、、

Dsc09321

MTECH H-04-B SUBARU INPREZA WRC Japan AlpineRally 2001

日本で国際ラリーを開催したこともあったんですよね、、

MTECHというミニカーも短命でした、、、エポック社でしたっけ?

まだ出しました。。

Dsc09322

超リアル仕上げチョロQ #26 INPREZA WRX STI Gr.N

新井選手も楽しそうにサイン書きながら・・・

「この3台、みんなコドラ(コ・ドライバー)が違うんだ。。」と解説付きでした。

 

まぁ、その後は公には話せないようなWRCウラ話など聞きながら・・

酔いが回ってきた新井選手・・というよりみなさんが呼ぶ「トシヒロ」さんは

へべれけに・・・「オレのサイン書いてやるー、チョット来い!」と言いながら後輩捕まえて

俗にいう放送禁止の安産マークをその人が着ているTシャツにマジックで大きく書いちゃってました・・(笑)

秩父の山奥の宿で明け方まで騒いで・・楽しかった。。。

明けて早朝お先に出発してそのまま仕事だったけれど・・・(辛)

GC8インプレッサ・Gr・N

私のお宝ミニカーその1(?)です。

Dsc09330

Trofeu #620 Subaru Imprezs Casio-Winner-gr.n "Safari Rally 95"

という希少モデル。

 

サファリラリー95 グループN優勝ドライバー「三好秀昌選手」直筆サイン入り!

三好選手のニックネームである「MADDOG」(狂犬)とサインを頂きました。

以前の仕事場に、三好選手がプライベートでよく遊びに来られることがあったので、

その時にサインをお願いしました。

三好って誰? という方も多いかなぁ・・・?

モータージャーナリストで日本カーオブザイヤー選考委員でもあります。

また、アニマルフォトグラファーでもあり、ケニヤの住民票ももっています。

(アフリカのラリーに強い理由はココにあるのかも知れません・・地元?)

ヒョウの撮影術には定評があり、野生のヒョウに出くわす確率は極低く、

アフリカで三好さんを見つけると・・「ミヨシと居ればヒョウに会える」と

後を付けてくるカメラマンたちもいるという・・(ご本人談・・ww)

ハイキャパ5.1 ゴールドマッチとドットサイト

東京マルイのハイキャパ・シリーズに

Dsc08628


「ゴールドマッチ」という射撃競技用にカスタムされたモデルがあります。

スライドなど肉抜きされ軽量化されています。

ノーマルのハイキャパ5.1と左右に持ち交互に撃ち比べると・・

肉抜きされた分、反動の軽さを感じられます。

ま、なんで金色なん?という見た目のハデさもありますが・・

さてさて、さらにカスタムが進み・・

Dsc09187

ドットサイトを装着しました。

 

Dscf6101

ドットサイトを覗くと・・
中心付近の赤い点が確認出来ますでしょうか?? 

照準がレンズに投影されて素早く狙いを付けることが出来ます。

 

 

このドットサイト、いろんな使い方があり天体望遠鏡のサブスコープにしている方もいる様です。

その他、一眼カメラでの動画撮影時の、また超望遠レンズのサブファインダーとして

ホットシューに取り付けるアダプターも発売されていますね。

GC8インプレッサ・WRカー

Dsc09318


Trofeu #1113 Subaru Inpreza WRC99 

Kankknen/Repo 1st Argentina99

というカンクネンファンの私の思い出深い1台なんです。

ほとんどの方のこのクルマのイメージはペター・ソルベルグ選手だと思うのですが、

ユハ・カンクネン選手もスバルに乗ってたんですよー!

しかもこの!99年のアルゼンチン・ラリー。もしこのラリーのビデオが見れる環境の方が

居られたらぜひ!

今までのクレバードライビングなカンクネン選手の印象が、、変わります。

この時の神掛かったアグレッシブな・・もう横っ飛びドライビングは「カッコイイイー」の一言ですっ!

フォリッジウォーリア&デザートウォーリア

以前にご紹介したフォリッジウォーリア  と

Dsc09092


ただの色違い・・タンカラーのデザートウォーリア

Dsc09084


4.3インチバレルのコマンダーサイズが見た目のバランスも

取り回しもよく、お気に入りであります。

デザートウォーリアのグリップがナイトウォーリアと同形状で若干太目、

ナイトウォーリアは握りにくいと感じたが、デザートウォーリアでは

それほど気にならないのはなぜだろう?? (きっと気のせい・・なんでしょうね、、)

インプレッサ555!

そもそも、かなり増えてきたミニカーの整理資料的な目的で

開設した当ブログでしたが・・・苦節11年が経とうとしており、

ずいぶんと、寄り道したもんだ、と。。

というワケで、少しヤル気になって写真を少しだけ撮りました。

 

 

Dsc09309


Trofeu #622 Subaru Inpreza Safari 96

というC・マクレー選手のインプレッサ。

このインプレッサと以前紹介したカローラWRCがセールで安売りしていて

なかなか手が出なかったミニカー収集のきっかけになってしまった(?)モデル。

インプレッサ大人気になりましたね。

そして「555」ってナニ? はじめてタバコの銘柄なんだと知りました。

なんたって、このGC8は、

Dsc09310


ルーフ上のグラフィックが特徴でした。

 

インプレッサにはあまり執着がないので、数少ないですが・・

もぅ少しあるので、次回またご紹介します。

«セリカ ST165 (Part2)

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ