毎度、北浦和名物・・・ξ

17日朝、カシオペア紀行の返却回送が狙えるな。と予定を立てておりましたが、

起床するとドン曇り・・・。

原付で北浦和へ向かうと、雨粒も落ち始めている。。

北浦和は、草刈が行われたのか?やけに草丈が低い。久々に撮りやすい。

とは言え露出はまったく足りない。。。先客さまと会話しながら・・

雲は厚くなっていくばかり、&雨粒も徐々にその量が増えてきた模様。

やっとEF81が遠くに見えて撮影体制に入るが後ろから・・・・あらら、コリャだめだ

Dsc03259

久々に北浦和の洗礼を受けました。

画像左奥に1個見えるヘッドライト、EF65-2127の貨物列車。

こっちを狙っていた方々の方が多かったですね・・

雨も多くなってきた、濡れながら原付で帰宅すると・・・

家に着いたとたん雷を伴う土砂降りになった。。セーフだったのか?

すでにびしょ濡れだょ・・・

お疲れ・・自分。

7/16 EH500-1 安中貨物

ここさいたま市は、、連日大きな天気の崩れもなく猛暑日が続いております。

さてさて、昨日15日から連続で安中貨物に1号機が運用に就いているとのこと。

ま、行ってみますか・・と、安中貨物を狙うなんて・・・いつぶりだろう??

毎度の浦和トンネル出口へ。

 

Dsc03201
5094レ EH500-1

この場も久しぶりに訪れましたが、歩道沿いの桜がみんな撤去されて、

西陽によるバーコード影がでなくなり、夕方も撮りやすくなっていました。

(本日は雲があり影響なさそうですが、明るくなりましたね)

えっ、、10年!?

まったく、今やダラダラと気が向けば列車を撮りに出向くという

気まぐれ撮影になっておりますが、、

なななんと、、北浦和デビュー10周年を迎えておりました。。

そう2007年に、別目的で中古のデジタル一眼を入手して、

せっかく線路も近いし、、昔々にブルトレを撮った記憶はあるが、

まったくの鉄知識「0」状態からのスタートを切ったワケです。

最初は近づく列車をズームを引きながら連写しておりましたが、満足するコマは皆無・・

北浦和へ通ううちに、大勢の顔見知りさまたちが出来、その方々の撮った渾身の一発を

拝見しながら、、ズーム引きながら撮るなんて邪道だな。。(好きな方には大変失礼します)

自分の撮りたいアングルを決めて撮るほうが充実感がある。ということを理解し、それからは

自分の持ってる焦点距離で撮れる範囲でのマイアングルを求めるようになり、日々撮影して来ましたが、

突き詰めると・・「傾いた」だの、「切れた」だの、究極に「ボケた&ブレた」・・・だの

奥のまぁ~深いこと深いこと・・ 未だにソレは続いておりますが・・

ま、10年・・いろいろなものが変わりましたが、私の腕前だけは変わらない・・というオチで。

Pict2325
2007/6/19 急行能登

(もう少し上向けて、下を切るべきでしたね・・傾いてるし)

7/8 カシオペア紀行

月に一度の土曜休日。。。気温の高い一日でした・・・

休日とは言え朝から屋外作業・・・ ま、そんな話はコレくらいにして。

カメラが錆びぬように・・せっかくなので、カシオペア紀行を撮ろうと、

しかしホームポイントの北浦和近辺では、下りの長編成がキレイに撮れるポイントが皆無。

一応持論ですが、「見れる場所」と「撮れる場所」は別物。と考えており、

まぁ~、、その論理に合っているかどうか? 猛暑の中、エアコンが効くクルマではなく

土曜日の渋滞を考慮して原付で(!?)・・・ココかな~?思い当たるポイントへ。

吸気温度が高いせいなのか?原付もパワー感が無い・・(私が重くなった?)

一時は、2時間以上前に来てもお気に入りポイントは取れなかったこの場所も

高い気温のせいなのか?単に95or81号機の入らないカシオペアにも飽きてきたのか?

1時間を切った時刻に到着したが、最後まで貸し切りだった。

 

Dsc03181

団臨カシオペア紀行 EF81-97

低い日当たりは、仕方ないです。。

さーて、また猛暑と渋滞の中帰るとしますか・・・

スワローエンゼル

Nゲージネタも久しぶり過ぎて・・

さ、PIKA鉄道にSLが入線しました。

Dsc09389

KATO #2017-2 C62 2 北海道形

たまたま再生産に出くわしたので、購入しました。

C62-3号機と急行ニセコの峠越えを再現してみたいですが・・

走らせてあげられる空間が我が家にはありません・・ので、

梅小路のように我が家でも、「動態保存」となります。。

この秋には、「ロクイチ」の再生産もあるようなので・・そのときはまた。

windows10 更新したらフリーズ・・・

まったくエライ目にあった・・・

先週、PCの電源を落とすときに、「更新してシャットダウン」を選択。

電源落ちるまで長いなー、かなり大がかりな更新だな・・と思いつつ就寝。。

翌日、立ち上げるが・・・・なんとかやっと立ち上がった状態。

HDDアクセスランプが点灯したままPC無反応・・・ そのうち落ち着くだろうと・・・・

1時間・・2時間・・3時間と、、、さすがにコリャおかしいだろー!と、、

もうPCダメなのかしら?・・ 今買い替える財力は無いぞ・・

電源切らずにそのまま翌日へ・・一夜明けてもフリーズしたまま。

幸いもう1台ノートPCがあるので「こんな状態」をネット検索・・あるわあるわ・・

フリーズすることがあることをマイクロソフトが認めているじゃありませんか。。

だったら修正プログラム出せるだろー!とモヤモヤしながら。対処法を。。。。

とは言えPCが立ち上がったまま反応しないのだ・・・

ちょいとガチャガチャ触り過ぎたので、電源ボタン長押しで強制終了。

再度立ち上げて・・・・セーフモードで、、と試みたがセーフモードすら切り替わらない。

もう諦め半分で普通に立ち上げ、設定画面になるかな。。。

なんとか動くカーソルを画面左下のスタートボタン(?)をポチッとする・・・・・・・・・

待つこと10分以上、何も触らずじっと待つのも不安・・やっと反応、メニューが開く・・

「設定」→「更新とセキュリティ」→「回復」→「前のバージョンのWindows10に戻す」

と処理を進めて・・・・(ここまでもすっげぇ時間掛かってるけど)

やっと元の状態に戻るまで・・・5時間ほどの時間が過ぎた・・・

久々に脳みそが腫れあがったぞー。。

マイクロソフトのバ※ヤロー!

あれ?ノートパソコンはフリーズもせず正常作動してるな??(コレが正常?)

なんなんだ!

もう更新しないぞ・・

お疲れ・・自分。

やっと見つけたが・・

そろそろ騒動も落ち着いてきたのか・・

Dscf6126


明治のカール

珍しく買えたのですが・・・

もったいなくて食べられない・・coldsweats01

人生最後のカールになるかもね。。

6/18 (回)カシオペア紀行

約2か月ぶりの鉄道記事になります・・

久々ですねー。カメラ持って北浦和へ行くのも・・

高崎線経由ということで、宮原へ行こうかとも考えたのですが・・

あまり気合も入らないので、雑草伸びていても近場の北浦和でイイや。。と

ま、(私は)回避できるほどの伸び具合だったのは誤算でしたが・・ 曇ってますね。

29683さまとも久々の再会し、計3名ほどの毎度ののんびり撮影会です。

 

Dsc03163

(回)カシオペア紀行 EF81-133

背後から普通電車が着て、毎度のヒヤヒヤもありましたが・・

回送がゆっくりした速度で来たので抜けてくれました。

ウィルソン スーパーグレード

Dsc09250_2


前回のハイキャパ・ゴールドマッチに続き、レースガン繋がりで今回は、

東京マルイ ウィルソン スーパーグレードという射撃競技用のカスタムガン。

基本設計がとても古いエアガンで、ブローバックしないし、マガジンもフルサイズ

ではなく、細~い「割りばしマガジン」と呼ばれるタイプ。

ブローバックしないので、ガバメントなのにダブルアクションできます・・・

エアコキ同様に一発一発スライドを引きシングルアクションで撃つこともできますが、

スライドは22mm程しか後退しません。

銃先端のコンペンセイターが金属製で重く、ちょっと持ったバランスが悪い感があります。

トリガーもダブルアクションということでストロークは長く、引き切りがグッと重く、

引きブレをおこしますが、シングルでは遊びは大きくなりますが、ハンマーを起こす力が

いらないのでとても軽く精密射撃が出来ます。

これはホップアップ仕様の改良版なので、命中精度は悪くないです。(お座敷射撃ですが・・)

割りばしマガジンも自重で落下します(笑)

で、なんで持ってるのか?

そりゃ黒スライド/シルバーフレームマニアだからですっ!(^_^)v。。。


THE ガバメント!

今、J:COMのFOXクラシックテャンネルでCOMBAT!の再放送が始まりました。

いやいやいや、、見逃すワケにはいられませんっ!

改めてみると・・・いろいろと、、、ん!?と思う部分はありますが・・(笑)

懐かしく見ております。

そんなので、第二次大戦時アメリカ軍の銃。

Dsc09257

東京マルイ コルト M1911A1ガバメント【ハイグレード/ホップアップ】

エアコッキングの定価3,500円の比較的安価なエアソフトガン。

一発一発やや重めのスライドを引き撃つのですが、対象年令18才以上の銃ですから

威力も命中率も、値段が3倍ほどするガスガンにもまったく引けを取りません。(見た目も・・)

ただ手にすると金属部分が少ないので軽~いです。。。

そして、バックで一部見えているのが、コンバットのサンダース軍曹愛用の

トミーガンこと、トンプソンM1A1 です。

«新井敏弘選手サイン入りインプレッサ

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ