ストラト3本を小変更・3本目(FhotoGenic2号編)

正月休みが終わって1週間、

暖かい日が多いですね。

スキー場など雪不足で営業出来ず異常事態の様ですが、、

 

さ、正月休み中の仕事の一環(??)

「安いストラトをお気に入り仕様にしよう!シリーズ第3弾」(スミマセン・・今シリーズ名考えました・・)

Dsc00389

メイプル指板が欲しくて衝動買いした、中古フォトジェニック2号。

SSH仕様にしました。フェンダー風に言うとHSSになりますね。

フロント&センターのシングルコイルを、ノーマルよりは少しパワーありそうな?

(でも)中華PUに変換し、リヤ・ハムバッカーを4芯の前回のセルダー編と同じPUに変換。

そしてトーンコントロール、フロント用をフロント&センターPU共用に、

センター用をリヤハム専用に配線しました。

まだ暫定仕様として、ハムPUをタップにはしていません。各ポットもノーマルのままです。(予算の都合デス・・ξ)

なんだかんだストラト(タイプ)を改造してきましたが、、

シングルコイルのフロント&センターのハーフトーンの音は捨てがたい・・てか使いたかったんです。

ストラト3本を小変更・2本目(SELDER編)

お正月休みも終わりますね。

さ、ギターイジリも進んでいます。

2本目は中古SELDERのストラトキャスター・タイプ(中央のHSH)

Dsc00401

見た目は前回のご紹介とまったく変更はありませんが、、配線方法を変更して

ブリッジPUのトーンをセンター・シングルPUの専用トーンにして、

センターPUのトーンをネック側&ブリッジ側2ハムPUのトーンコントロールにして

このポットも500KΩのPUSH-PUSHのスイッチングに変更、2ハムを4芯タイプ(中華製)に変換しタップ仕様にしました。

(ややこしいですね・・スミマセン)

それなりの音なのかもしれませんが、多彩なサウンドが楽しめて満足です。。

(※高級ギターの音を知らないので・・)

 

ストラト3本を小変更・1本目

ホイ! ギターをイジルのが好きで、ギターが弾けない・・ξ ヘンなオジサンです。

さ、少々長い正月休みも終盤。テレビもつまらん番組だらけで見るだけ時間のムダなのが分かっていたので、

休みに入る前にギターイジリの必要パーツを揃えておきました。

Dsc00392

まずは、中央の2ハム仕様のフォトジェニック1号

(作業中の画像はありません・・アシカラズ)

ネック側のピックアップをムーンのハムバッカーから

ZO-3から外したスーパーディストーションに付け替えました。(古い2芯タイプなのでタップ出来ず)

(Fスペースでは無かったのでネック側に付けるしか生き延びることが出来ないと判明した次第で・・)

そしてトーンポットを250KΩから500KΩのPUSH-PUSHタイプに変更し

ブリッジ側のスーパー3をタップド出来るように変更しました。

ボリュームポットも前回作業のハンダの熱でやっつけてしまったみたいで、ガリが出ていたので交換しました。

ネック側にスーパーディストーション・・当然強すぎるけれど、、、

ぃやぃや、、歪ませてズンズンズン・・とリズムを刻むと、、なんとも気持ちイイです💛

ブリッジ側もパワーあり過ぎな傾向なので、歪みは気持ち良いのですが、やり過ぎ?と

感じた場合にタップしてジャリジャリ音にするのもアリかな?と。

アームは使用しないので、ペグの交換が必要と思う程チューニングは狂わないと思います。

(安定しています・・・トルクはバラバラですけど・・・ξ)

 

1/1 回送・カシオペア紀行 (ムリでした・・)

令和2年になりました。おめでとうございます。

本年も、宜しく申し上げます。

このところギターばかりイジっていて、鉄道ファンの方々には申し訳ございません・・

鉄道ネタもアップしなければ・・と

 

昨年大晦日に(って昨日なのですが)盛岡へ向かったカシオペア紀行の返却が来る。

夏場の返却はこの辺は19時頃の通過だったのですが、

各通過情報を確認していると・・16:30ころには来るかな?という雰囲気だったので

イチバチで毎度のマイポジで待ってみました。

元日の日の入り時刻は16:38。。。あぁ、過ぎてしまった・・

ノイズ覚悟でISO感度を上げるしかない・・

もぅナニを撮ったのか?わかりますように・・・と祈るのみ。

すっかり暗くなってしまい・・置きピン目標にピントが合わなくなってしまった・・・

ナニを目標に合わせたらよいのやら・・試行錯誤だな・・

試写をする

Dsc05934

まだなんとか色が出る。(通過5分前)

で、、遠くにアレかな?とライトが見えたときに事態が・・条件が違う!!!

ハイビームなのだ!このままの露出ではハイビームに飛ばされる。(想定外の事態です)

慌てていい加減に露出を下げてみたが、、どう写るか祈るのみ・・(元旦早々から祈るばかりだ)

露出を変更してファインダーを覗くと・・アレー?!まずい・・(コリャまた再々祈るのみ)

Dsc05954

(回9010レ)カシオペア紀行・返却回送 EF81-95

17:03通過・・・・まぁ、、、なんとなくわかりますでしょうか?95号機が、、、、(ちなみにISO8000 1/60秒・・)

ピントもカメラの振りも合ってないな・・・

で、マズイと祈ったのは、青いゴーストが二つ。

そうなんです。

Dsc05952

湘南新宿ラインが並走してきてしまったのだ・・(【訂正】ゴーストは、95号機のハイビームの映り込みのようでした)

まぁ被られずに済んだのは良かったのですが、かなり・・色々な条件が悪すぎました。

そんなこんなで、かなり無謀すぎました・・のカシオペア紀行でございました。

 

 

 

東京マルイ V10 ウルトラコンパクト

令和元年も押し迫って参りました。

ま、我が家は仕事が休みなだけで普段の平日なんですが、、

ふと、トイレの水タンクを開けてみたら・・すんごいカビだらけで

タンクの大掃除となりました。。(「水が青くなるモノ」も考え物だな・・)

 

さてさて、待望の「V10 ウルトラコンパクト 」がやってきました!

Dsc00425

詳細&レビュー等は、各有名ゆーちゅーばー様がされているのでそちらをご参照頂いて、、

私は、あまり撃って遊ぶことはしないので、、

最近は、「エアガン」を使用した事件がニュースを賑わせて、「エアガン」という世間的なイメージが

著しく悪化していると思う今日この頃。。オモチャなんですけどねぇ。。。使い方を間違ってるょね!

まぁまぁ、このコンパクトモデル

Dsc00430

標準サイズとして、MEUピストルとの比較。

バレルもグリップも短いです。

Dsc00431

コンパクト・ガバと言えば?「デトニクス」と比較

バレル長は、いっしょかな?

グリップは、やや「V10」が長くフィンガーチャンネルもあって握り安いですね。

デトニクスはグリップが短く、小指が握れなくて、実銃はこんな握りで45口径の反動は

大丈夫なのだろうか?と、いらん心配をしてしまう。

 

ZO-3をデチューン?

師走ですね・・ギターイジってますよ。。

ZO-3が蘇って半年経ちました。

ストラトと弾き比べちゃイケないと思いつつも

やはり持つとバランス悪くて、、少し鳴らして、片付けてしまいます。

そんな中、ストラトに購入したピックガードセットに付いていたピックアップが

余っていて、、ZO-3純正ピックアップよりも抵抗値が少し小さかったので、

スーパーディストーションと付け替えました。

Dsc09985_pu

 ↑ パワーあり過ぎのスーパーディストーション・・

を!

Dsc00298

 ↑ LOWパワーの中華製に、、(白けりゃイイんだよ)

コレで久々に内蔵アンプで鳴らすことも出来るってことで、、

めでたしめでたし。。

 

そしてそして、ナニで見たんだか忘れたのですが・・

ペグの巻き方。

Dsc09910_20191222201901

普通は、こうだわなぁ・・

 

Dsc00297

しかし、1弦&2弦を逆に巻いてナット(ストリングガイド?)からの角度を小さくしたほうが良いとか。。

予想通りチューニング時に、、ややこしい・・・

 

また買ったん!? フォトジェニックのストラト2本目

はい、ご無沙汰です。初老オヤジのギターイジリです。

また、安中古ギター探しに毎度の店舗巡回していると・・

ありました!極上モノ。??

Dsc00178

またフォトジェニックのストラト。

そう、メイプル指板を触ったことも無かったのでチョット憧れ?

なんて思った次第。

しかし・・この個体もお値段だけのこともあって、ネック幅より長くなった

殺傷フレットでして、、またヤスリでゴリゴリ作業をしばらく致しました。

あとは、キズもフレットの減りもほとんど無い極上品でした。

音出してみましたが、、薄々以前2本のストラトで気づいていましたが、

ノーマル配線のストラトってリヤPUにトーン無いんですね・・

1980年代にエレキギターを始めて触ってから・・今まで知らなかった事実・・(ある意味スゴイ)

Dsc00113

コレが始めての1980年に買ったばかりのグレコのジェフベックモデル。(白黒写真だし・・)

ジェフベックの曲は知りませんでしたが、当時買ったロックギター入門誌の表紙が

コレを弾いてるジェフベック氏だったり、当時からノーマル状態では飽き足らないヘンタイ体質には

そそられた仕様(ミニスイッチが3つも付いてて・・)全部にトーン効いたんです。

当時からノーマルストラトに触る機会がなくて・・結局現在に至る。。

 

ということで、ノーマル配線と安ギターの安シングルPUを堪能?し、

やはり・・なにかイジらくては・・とワルイ虫が騒ぎ始めています・・

 

MICROACE EF58-61

しばらくの沈黙を失礼致しました。。

アップの方法も忘れてしまいそうなので、、

というよりも、、やっとアップ出来そうなネタがありました。

 

Dsc05818

MICROACE A1702 EF58-61 大窓・お召

がPIKA鉄に入線致しました。(どちらも細かい付属パーツは未装着のままです)

先入線のKATOの61号機と並べてみましたが・・・と、塗装色がずいぶんと違いますね。

 

Dsc05819

正面から、、違いは??? ワイパーの停止位置?

KATOは銀

MICROACEは車体色・・

連結カプラーは銀のつもりなのだろうか?

Dsc05823

屋根上は、、KATOは黒、MICROACEは車体色・・・どちらが実際に近いのか??

パンタの大きさも若干異なりますね。(MICROACEが若干大きいです)

Dsc05825

MICROACEのスゴイ部分は「サボ」が入ってる!(細かすぎて私、老眼が進み・・虫メガネでも読めません)

先台車にも銀さしが入ってる。

Dsc05826

KATOはサボ(札?)、ありません

 

まぁ、どっちも一長一短。というところなのかな?

 

 

臨時収入!

増税前の駆け込みナントカ・・ではありませんが、

なんとサマージャンボで臨時収入が出来ましたので、(大した金額ではありませんょ)

ささやかながら、誕生月ということもあり自分に誕生日プレゼントを買いました。

ギターメーカーHPの画像に一目惚れ ↓メーカーHPより

P_region_sa460qm_spb_4l_01_sub_jp_1

青がキレイ~♪

通販で値段比較してカードのポイントも使用出来るお店をチョイス。。

お店のギター画像を見ると・・チョイ違和感も・・

で、届きました。

Dsc00323

Ibanez / SA460QM-SPB というエレキギター

やはり違和感通り、、、青が濃いんだなー、、HPとは別のギターみたいだ。

 

Dsc00301

ま、濃くても青はキレイ

Dsc00305

露出を変えれば、キルトの杢目もキレイ

Dsc00346

さらに、アバロン(メキシコ貝)のボディの縁取りが高級感増します!

が、実際の購入金額は、私が初めて買ったグレコの入門クラスのストラトとほぼ同額。

Dsc00337

ネックのポジションもアバロンで、白いバインディングも好み♪

とりあえず、見た目優先のギターです。

音がどーのとか、弾きにくいとか弾きやすいとかよりも、

自分のテンションが上がるギターって優先事項だと思うのです。

(あー!大音量で鳴らしてみたい・・永久にムリです)

 

まぁ、少々怖いくらい運勢の良い9月でした。

 

仕事中でしたのでスマホでC12試運転

20日午後、仕事中に「ぽぉ~っ!」とSLの汽笛が聞こえます。

あぁ、試運転しているんだな・・と、仕事を片付けて線路沿いへ行ってみた。

Kimg0080

試運転は「C12 66」  [試運転]というヘッドマーク付き

(逆光で画面見ながら水平は至難の業でした・・慣れないな・・)

Kimg0081

結構な速度でした・・

以上でございます。

 

«8/17 カシオペア紀行 秋田・湯沢行き

フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ