9/13(回)95号機・カシオペア運行

先週末(昨日・一昨日)の金曜・土曜と当ブログのアクセス数が大爆発した・・・

どうやら「カシオペア紀行」との検索ワードに引っ掛かったようだ。

普段のアクセス数の4~5倍のアクセスだった・・

そんなことでカシオペア紀行が運行されたのを知ったワケで・・・(;^_^A

調べれば丁度よく日曜朝に返却回送が来るようなので、正月以来の鉄道撮影に

重くなった腰を上げてみました。

約1時間前に行ってみましたが、すでにマイポジには先客さまが、、

挨拶して後ろへ立たせて頂いた。

一応、昨今のアレで密を避け直前まで脚立に登らず離れたところで待機した。

29683さまにも久しぶりに再会しお元気そうでなによりでした。

 

Dsc05988_20200913224601

(回)カシオペア紀行 EF81-95

やはりこの時刻は毎度毎度、「被り」との闘いだ・・どちらが先に来るのか?気が気でない。

また塗られたばかりであろう、真っ赤な杭が良く目立つ・・・

 

Dimarzio復活いたしました。

以前の記事で、中華製PUのアンプセットのまま「Dimarzio」を鳴らすと

パワーあり過ぎて扱いずらい・・・とPhotoGenic1号機から外されてしまった「SUPER3」・・

ちょっと待って・・・逆でしょ?

家宝の「YAMAHA SG」とか最近ご満悦の「PRS」とかの音が本来じゃないのか?

そのアンプのまま中華PUの方が、、寂しくないのかぃ?

よーく考えてごらんなさい! 本物(?)の音に慣れましょう。

と、いうことで! 復活でございます。

Dsc00921

今回はSELDER機に装着しました。

ま、ついこのあいだ、

Dsc00791_20200909210201

白/黒ゼブラにしたばかりでしたが、、悪くはないけど・・

あえて弾こうとする音ではないかな?(でしょうけど・・)

ということで、コレはコレでまた何かの機会がありましたらまたお会いしましょうと・・

Dsc00133_20200909210201

ネック側は「MOON」の・・型番も不明の4芯線ハムも復活!

(やはりDP-100 スーパーディストーションは、、ネック側では少々扱いづらかったので却下されました。)

Dsc00134_20200909210201

ブリッジ側はパワー命の「Dimarzio DP152 SUPER3」

まぁ、、黄ばんじゃってるけどねぇ。。ヴィンテージ感アリアリってことで。

Dsc05959

最近お気に入りのミニスイッチで独立タップにして、

ポットも配線もすべてやり直しました。

あ、、スミマセン・・アンプセットとかエラそーに書きましたが、、

以前のヘッドフォンアンプよりは少しだけグレードアップしまして

Dsc00926

ブラックスターのちっちゃいアンプと

すんゴイ歪むディストーションまたは、

SGといっしょに発掘された80年代のSD-1(日本製)で音出ししてます。

コレでも気持ちイイです。(ヘッドフォンは必須アイテムですが・・)

DP152、改めて聞くとかなりハイが削られた重く湿った音(?・・こんな表現でOK?)

パワー出まくりです。

やはりディストーションは中華製PUも良い音で歪ませてしまうので、

SD-1の方がPUの差が分かりやすいですね。

 

さて、そんな中で・・中華製やWillkinson製(も、中華製ですが・・)でも

大きな遜色なく(?)音出し出来てるのですが・・・

弾き比べて一番ガッカリする音のギターが・・・コレ

Dsc00883

GrassRoots機なんです・・・

音が軽すぎる・・低音が出てない・・

Dsc00894

なんとかせねば、、白/黒をコッチに付けちゃうか?

とても弾きやすいギターなので良いモノを付けてあげたい・・

予算委員会の設立をお願いします。私・・

 

 

まるで映画「インディペンデンス・デイ」??

猛暑日の8月30日夕方、西の空に

映画「インディペンデンス・デイ」の巨大円盤か?のような雲が出ていました。

Dsc00958

そぉでもないか・・?

暑かったね。。ξ

 

 

♪むすんで、ひらいて~ が出来ません・・(ばね指)

まったく幼児がお遊戯会でやるようなことが現在できません・・

というのは、左手の薬指が「ばね指」と呼ばれる炎症をおこしている。

薬指を意識して力を入れないと、動かないのだ。そしてその際に引っかかるんです。痛みもあります。

「弾発指」というのが正式名らしいのだが、、厄介なもんだ。

「ばね指」でググって頂ければどんな炎症なのかご理解頂けると思います。

まぁ、コリャおかしいな?と整形外科へ行ったワケですが、

そこで初めて「ばね指」という新ワードを知ったのです。

診察し、てのひらの薬指付け根辺りを押すと痛みがあり炎症をおこしているらしい。

先生曰く、「典型的なばね指の症状です」とのことでした。

治療法は、お仕事など支障があるなら、一発で治す炎症部に針の細い注射を打つ。

手だから結構痛いよ。と脅される・・・

他は、塗り薬を出しますので時間はかかるけど、炎症を抑えていく方法があります。

薬は塗るのではなく「すり込むのが大事だよ」

さ、どっちを選ぶ?・・・

「ぬぬ、、塗り薬でお願いします・・」とヘタレな選択・・・・ξ

あとはお風呂で指のストレッチしてね。と教わり現在治療中でございます。

しばらくギターも弾けません。

 

そもそもの原因はギターであり、指を開く筋肉を鍛えるとよいとのことで、

各指をゴムでつないで開いて鍛えるという名目のグッズを購入したのだが・・

一番弱い「子供&リハビリ用」というゴムすら強すぎて指が開かないヘタレ状態・・

そんなん2.3回やってみただけで、かなりの負担になったのだろう。炎症を起こしてしまったみたいだ。

もぅ若くない・・・そんな言葉が頭の中をグルングルン回っている・・悲しい出来事だ。

 

PRSを下取りにしてまで買ったギター

さ、約1年前にHARD OFFにて偶然見つけて衝動買いし、

かなり反っていたネックを直し、くすんでいた金属パーツ&塗装を磨いて

Dsc00481_20200802160501

ハードケースまで用意してVIP扱い(?)だった2013年製のSE CUSTOM24

な~んの不満も一切無かったのですが、お別れしました。

下取りにして、新しく我が家にやって来た新顔は、、、

 

!!?

Dsc00832

ぴ、、PRS⁉そう

PRS SE CUSTOM24 QM LTD BT と言う限定モデル

Dsc00761

ブルーマテオカラーのボディトップ材にキルトメイプル! 玉目が出ている個体もあるようですが、

深いトラ目です。そして

Dsc00765

ヘッドもボディ同色のキルトメイプルのマッチングヘッド!

 

Dsc00826

ボディバックは黒塗りでなく、ナチュラルフィニッシュ!

(レギュラーモデルでは、Trampus Greenはナチュラルフィニッシュですね)

 

Dsc00828

このカッタウェイから見えるナチュラルフィニッシュ、イイ眺めです。

ブラックではなく、クリーム色のバインディングもイイ感じです。

PUは、SP-8515というものが付いているそうですが、

レギュラーモデルの 85/15"S" というのとナニが違うんだか?(呼び方?)

まぁ、ゼブラボビンが多いのレギュラーSE、、個人的にあまりカッコよく見えないのでブラックPU、大歓迎です。

そしてそして、レギュラーモデルと差別化しているのが、指板!

ローズウッドではなく、このモデル、エボニー!なんです!

重量はレギュラーモデルより0.3kg重い3.7kgだそうです。

まぁぁぁぁ、、、私個人的史上、一番購入価格の高いギターになりました。(下取りで少々助かったとは言え・・)

島村楽器限定モデルです。コレは!と思った方々、お早めに!

 

もうすぐ出場?EH500-901

7月28日 小雨降る中また大宮車両センターの近所の現場。

チラっと見えた赤い車両。ん?

とりあえず仕事を終わらせてから、(←ココ大事ですから・・)寄っていくと

Kimg0144_01

おっ!EH500-901だわな・・

チョット気になったのは、ココは廃車の解体待ちの置き場によくなっている場所・・

まぁプレートは外されていないし、調べれば5月下旬に入場したらしいので、

試運転待ちと言ったところかな?

Kimg0157

しかし携帯カメラのデジタルズーム、、この写りのヒドさ。。(ケメラが売りの機種じゃないのかい?)

 

この脇を

Kimg0162_05

EH500-66が試運転していました。

「以上、現場から最近ギターばっかりイジって、鉄道を忘れかけてるPIKAがお送りしました。」

 

 

BUSKER'Sをキレイにしました。

さて、、新たに我が家の一員になった「BUSKER'S BST2H LPB」

気になった部分もあるので修正がてらキレイにしましょう。

まずは定番のネックのメンテナンス。指板をマスキングしてピックガードを外す。

Dsc00836

キャビティは「弁当箱」なんだ・・・

トレモロスプリングホルダーのネジを締め過ぎで塗装ハゲてます。(緩めました)

Dsc00839

チョーキングで「ぎぎぎぎ・・」と音が出てしまうフレット表面を

#1200-1500番のスポンジ研磨材で磨いてからコンパウンドで

ツルツル&ピッカピカにしました。

Dsc00842

指板の汚れは、ひどくないですね。。(ホントに弾かれていなかった様ですね)

 

Dsc00847

そして指板を今回から「MUSIC NOMAD F-ONE OIL MN105」という

指板用オイルを使用してみました。 柑橘系の成分を含まず自然成分で、

口コミ評価も良かったので購入。少しとろみもあってイイ感じで仕上がりました。

 

Dsc00860

ボディも「MUSIC NOMAD Guter Polish MN101」で磨いてから

「MUSIC NOMAD Guiter Wax MN102」で仕上げて、映り込みOKっ!

MUSIC NOMADの製品、少々お値段高めですが、使用感はお値段以上です。(個人的感想です)

 

Dsc00872

というワケで、エリクサー弦を張り完成しました。

ボディ色が深く輝き、指板も濃くしっとりして、

ヘッドも映り込むほど輝きました。

ほぼ新品状態に近くなったのでは? 多分・・・

 

また最近、手をかけたストラトを数本並べて眺めながらの・・・

酒が美味しいねぇ・・・ (大して飲めないんだけど・・)

 

 

まさか「PRS(SE)」を手放す日が来るとは・・

昨年、毎度のHARDOFFで偶然出会って即買いしてしまった「PRS」

Dsc00184

ネックの反りを直し、くすんだボディ&金属パーツを磨き、

良いコンディションにした(?)SEでしたが、チョイと思う事があり何の不満もなかったのですが、

約1年間で手放しました。

ほぼ、購入価格で買い取って頂けたので、満足です。

安ストラトコレクターには少々高級過ぎたってか?(ん~そぅかも・・)

しっかし!PRSを下取りに出しても欲しいギターがあったのよ・・(えっ・・し、下取り?)

また買った?  だって本数的には変わらないから・・ 近日公開します。

 

また買ってしまった・・・

もぉこの病気は治りませんな・・・

寄ってはイケナイ「HARD OFF」へと吸い寄せられました。。

そして見てはイケナイ楽器コーナーで出会ってしまいました。(んっ!!コレはイケるかも!買いだ!!と)

Dsc00809

BUSKER'S BST2H LPB(レイクプラシッドブルー)というギターらしいです。

Bucchus (バッカス)かと思ったら、、「バスカーズ」なんですね・・

島村楽器さんのオリジナルブランドだそうです。

Dsc00796

このヘッド面のクリア塗装が購入の決めて?なんか高級っぽいなって・・

それと、、

Dsc00798

最近、推しである「Willkinson」のPUがミニスイッチ付きSSHで装着されていたこと。

大きなキズ&打痕も見当たりません。

付属のソフトケースのポケットには、島村楽器の保証書もあり、H28/4月購入との記入。

ネットで調べると、、新品でも¥16,000-位の価格だったみたいで。。どーりでこんな値段で買えたワケだ。。(半額よりもっと以下でした)

しかもPUもミニスイッチも最初からの仕様みたいです。

 

さて試奏時にチョット弾きにくいな、、と感じた部分を確認していくと・・

とりあえず弦高の高いこと高いこと、、そしてネックのチョイ順ぞり。

トラスロッドで修正して、弦高を下げても、、ビビリ・音詰まりも無し!

4・5・6弦はオクターブチューニング修正しました。

ネックはPhotoGenicに慣れていると、若干太い感じがします。

てか、コレ弾いてました? と思うほどPUのポールピースと、フレット表面が磨かれてないって言うのか?・・

チョーキングすると「ぎぎぎぎ・・」と弦が引っ掛かる感じがします。

PUの音的には満足点ですよ!電気面のガリなどはありませんでした。

 

ふふふ・・・メンテ好きオヤジの血が騒ぎますね。。

ではのちのち磨き上げて行きますね。

 

仕事中だったのでスマホで、Ⅱ

久々の鉄道ネタですね・・正月以来でしょうか・・スミマセン。

7/17(金)午後。小雨の中、現場仕事をしていると・・「ぶぅほー!」と汽笛が・・

お、試運転してるんだ。。と、チョット休憩して線路沿いへ行ってきま~す!

スマホで写真・・まったくと言って良いほど使わないので設定とかまったくわからんのだ・・

どれをどうするとシャッターが切れるのかさえ、、その場で探すありさまだ。。。

なんとか見れるものが写っていた。

Kimg0143_13

試運転は「C11 325」 試運転のヘッドマーク付きでした。

この直前まで煙もくもくでしたが、惰性走行になってしまいました。

やはり「生」で聞く汽笛&ドラフト音の迫力はワクワクしますね。

さーて、お仕事再開します。 ありがとうございました。

 

«ゼブラの2ハム仕様にしました。

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ