初めての長物・・

以前に押入れの奥から発掘されたSSオートマグを紹介しましたが、

もう一丁ありました。

Dsc03726

タカトク SSW7000

SSWの「W」は、おそらくウィンチェスターのWだと思うのですが・・

これも残念ながら・・カートリッジは2個あったのですが、専用ツヅミ弾が無く発射はできません。

当時は、10発くらい装填できたかな?レバーアクションで排莢&装填が楽しめた。

リアサイトが実銃同様に調整出来て、非常に命中率も高かった印象が残っています。

現状では、正常にコッキング出来ました。弾が無いだけが残念です。

4/14 鉄っちゃん復帰か?その3

さてさてさて、朝の早起きから一段落。

実はこのあと、運用表から狙える列車があり、狙ったのですが・・アリ?

狙いと異なる機関車登場で撃沈しました。。

でで、お昼近くになり、、宮原へ向かいました。

Dsc04233
配6794レ EF65-2066

ほぅ、特急色が2機、同日撮影。

この2066号機も1066時代には、3色更新塗装のころがありましたね。

Pict9113
そうそう、前記事の2065号機の画像と同じアングルですが、、↑この足元の白い杭(標識?)と赤い杭。

レールを置くためだったのか?撤去されていて足元スッキリ撮れるようになっていました。

4/14 鉄っちゃん復帰か?その2

さて・気合入れて起きた4/14。

EH500-1を狙いに行ったのは、それだけの理由ではなく、

先客さまがいたことに関連する。 

しばらく鉄っちゃん稼業(?)を休んでいた間に増殖した

EF65の国鉄色に戻されたという機関車だ。

Dsc04174
8179レ EF65-2065

まだ塗装が新しいのでキレイですが、、、以前まだ原色機が残っていた頃にも撮っていましたので、

新しい感動は薄かったです。。。

それよりも、この2065号機。改めて過去画像を探したら、、

1065号機時代には、3色更新塗装・・懐かしいですね。

Pict5535


この日は、まだ続く・・

鉄っちゃん復帰か?

はい!3週連続の鉄っちゃんです。(だって楽しいんですもの)

PCで貨物ちゃんねるが見れなくなって・・・どうしたものか・・と

スマホからなら見れるよ。とのことでチェックしていると。(ヤル気満々やん・・)

朝か~、、天気曇りってなってるけれど、、、、起きてみるか。。と、朝練だ。

やって来たのはこりゃまた久々の浦和トンネル出口。

先客さまに声掛けて隣へ脚立を立たせて頂いた。

Dsc04136
3078レ EH500-1 

先週は2号機でしたので、2週連続1次形撮影機会に恵まれました。 

先客さまのお話によりますと、未明にレール降ろしが行われた模様。

まだ手前にも降ろす用意が出来ていますね。

4/8 EH500-2

先週、久々の鉄道撮影が楽しかったので今週も・・

EH500-2号機が上って来るようなので、昼前にちょこっと下蓮田踏切まで行ってきました。

Dsc04085

3064レ EH500-2

本物の出会い栃木号

昨夜、ネットをいろいろ見ていたら・・なんぞや?

「本物の出会い栃木号」とやらが走るらしい・・

で、調べると・・浦和を8:20発だという。ぉお、撮れそうやんか!

ということで、久々の線路際へ、、、約5か月ぶりの鉄道だ・・(緊張するなー)

んん?さて、浦和から旅客線なのか、貨物線なのか?わからん・・

とりあえず先客様に挨拶して質問だ。。貨物線と教えていただき、マイポジション奪取。

あとは待つのみ、、久々のカメラの重さが腕の筋肉を疲労させる。。。

Dsc03970


本物の出会い栃木号(?) EF64-1053

安定の(?)ど逆光&屋根のみ光っちゃうポジション・・・

でも架線がうるさくなくて好み。

急いで裏へ&ズームリング全回し。。傾き確認!

Dsc03990

DD51-842とのPPでした。

鉄道も早起きも何もかも久しぶりの朝でした。。

ルパン三世!?

仕事現場でルパン三世が乗っていると思われる車両を発見!

トヨタのライトバンでしたが・・その証拠とは、

Kimg0009

この灰皿だ!

絶対にルパン三世と次元大介が乗っている。

そして次元がココから1本取って火を点けるんだ・・絶対に。。。

(知っている人は知っているよね・・・)coldsweats01

さすが、銭形警部の地元、埼玉県だ。

使えなかった、エアガン

またまた・・タイムカプセル押入れから発掘されたエアガン

Dsc09449

マスダヤ スーパーショット S&W 44MAGNUM 8inches

なんとまた懐かしい・・というよりも、まったく撃って遊んだ記憶の無いエアガン・・

薬莢の中にスプリングが内蔵されており、6mmのツヅミ弾を発射するもの。

その内蔵スプリングが強すぎて、薬莢自体が破断していくらも撃っていないのに

射撃不能になった・・パワーもたいしてなかったのに・・という記憶があります。

破断した薬莢は、当時プラモデルの接着剤で修復しましたが、それ以来撃っておりません。
また、重量バランスが非常に悪く、グリップに重さが集中していて、トリガーガードに指を入れ

手を離すと銃口が真上を向いてしまう程だ。

たしか、4インチモデルも発売予定になっていて、それを購入するつもりで待っていたのですが・・急遽この銃自体が販売中止になり好みではなかった8インチでしたが慌てて購入しました。

LANCER EVOLUTIONⅢ(2台目)

ランエボ3のミニカーは以前にグラベル仕様を紹介しましたが、

ターマックラリー車のモデルも入手しました。

Dsc09361

HPI #8549 Mitsubishi Lancer EvolutionⅢ 1995 TourdeCorse T.MAKINEN

車高が低くホイール径の大きいターマック仕様はカッコイイですね!

初めての飛び道具・・

押入れの奥は、、まさにタイムカプセルと化している。。

初めて手にした「空気銃」が出てきた!

Dsc09444

タカトク製 SSオートマグ カスタム(?)

ぃや~、、もぉ35年以上は経っていると思われる。

残念ながらカートリッジと専用ツヅミ弾は無く、射撃を楽しむことは出来ませんが、

作動はしました。

当時の威力は、かなり強力でした。

以前(当時)住んでいた家で、台所の戸棚の裏でナニやらガサガサ音がする。

恐る恐る音源を確認すると・・・・

裏に落ちた袋ラーメンをネズミがかじっていた。。。どどどどーしよう。。。

そこでこのSSオートマグでネズミに向かって・・・「バンッ!」&緊急退避っ!

しばらくして恐る恐る覗くと・・・ネズミの脳天にツヅミ弾が刺さっていました・・・(合掌)

あと処理が出来ず、まだ健在だった祖母にお願いするというポンコツぶりな事件でした。

«LANCER EVOLUTIONⅡ

フォト
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ