LANCER EVOLUTIONⅡ

ランエボミニカーシリーズ

エボ1に続いては、順番にエボ2です。

Dsc09359_2

HPI #8546 Mitsubishi Lancer EvolutionⅡ 1995MonteCarlo A・アギーニ車

このころ時々、このグリーンのストライプがあり、それ目当てに購入致しました。

この年95年、ミツビシにT・マキネンが加入し、ご存知の大進撃の活躍が始まるのでした。

 

ついにパソコン・・フリーズ&クラッシュ

以前、Windows10の更新でフリーズという事件を書き込みましたが、

その後、しばらくしてもう一度更新でフリーズ発生し元に戻すという作業を経験した。

そしてまたまた・・・忘れた頃にやってくる更新フリーズ・・・・またか・・・と

反応の超遅いフリーズ状態パソコンの復帰作業を実施したのですが・・・ついに。

「元のWindows10に戻しています」→再起動→

「元のWindows10に戻しています」→再起動→

「元のWindows10に戻しています」→再起動→

「元のWindows10に戻しています」→再起動→

と、ただ繰り返すのみ・・・・クラッシュである。。。

幸いにサブ機のノートPCがあるので近所にパソコン修理のお店が無いか検索し、

「こんな状態・・」を質問すると翌日、「再インストールになります」との回答。

いつまで経っても立ち上がらないパソコンでは仕方ないので持ち込み修理に出すことに。

店員さんとお話によると、、「Windows7or8からWindows10にグレードアップしたPCのなかに

Windows10の大幅更新でフリーズしてしまうものが出ている」とのこと。

ものの見事にソレに引っ掛かかったワケだ・・

ま、預けるワケですが、「出来たら救って欲しいファイルはありますか?」というので、

今まで撮り貯めた画像は惜しいがきっと容量が大きすぎるので、元データは幸いバックアップ

しているので諦めて、加工済でブログにアップ前の画像のファイルがあるのでそれだけ救えたら・・と。

預けて連絡を待つことに。

4日後連絡があり、見積もりとデータは救えると・・。

そんなこんなでやっとこさ自分のサイトのID&PWをいろいろ錯誤しアクセス可能に。

しかし、、大問題が発生。今まで使い慣れた画像ソフトが使えなくなってしまった。

まぁWin95のソフトが動いていたのが奇跡だったワケで、仕方ない。

しばらく救えた画像ファイルに貯めた画像をちょろ出ししながら細々と続けていこうと思います。

        ↑

(鉄道ではないのが残念ですが)

しかし今回の修理作業料金、決して安くなかったワケだが・・・

マイクロソフトに請求したいくらいだ!

毎年、冬になると・・・

近頃、まったく線路沿いにも足が向かず・・・

Dsc01095

こんな着雪列車、、また撮りたいな。。

「ひこうき雲」

新年、明けてましたね・・・

「あけまして、おめでとうございました・・」

さて、空を見上げたら・・

Dsc03691


澄んだ空にひこうき雲がスーっと伸びていました。

しばらく眺めてしまいました・・

こんなときに頭に流れるメロディは・・・

「ユーミン」ですか?or「AKB48」ですか?

ま、私がAKB48の曲を知っている時点で不思議な出来事かも知れません・・・

ただいま休止中・・(10年以上も)

ハイ!。。ネタがありません・・・

このまま2017年も終わりそうです。

古い画像を整理していたら、懐かしいものが発掘させましたのでネタにします。

 

 

昔々、まだデジタル一眼も手にする前。ひょんなきっかけから

今まで歴代の愛車(AE86、2台)をプラモデルという形で残せないか・・・と思い立ち

なーんの根拠も技術もなく、衝動的に手をつけ始めたことがありました。

実車の画像が無いのでご説明が難しいのですが、

AE86・1号機

85年式(マイナー後) レビン2ドアGT スポーツパッケージ(サンルーフ付き) ダートラ仕様 (新車購入後、2年乗って売却)

AE86・2号機

85年式(マイナー後) レビン2ドアGT スポーツパッケージ ジムカーナ仕様 (3年落ち中古購入・前期型フロントバンパーに換装)

ででで、、、いろいろとあのパーツだのこのパーツが無いだのとたった2台を作るのに買ったキットが。。

05071711


えーと、6台!? そう一番上のラリー仕様はタイヤ&ホイールのために入手、

その下のマイナー前車はフロントバンパーしか使いません。。(の予定)

んで、

まず1号機のサンルーフっぽいのをと、、製品はサンルーフ無しなので

05070401

サンルーフっぽいカタチにコリャまた懐かしい「ダイモ」のテープで型取って

その淵をケガキ針で溝を掘り、、

05070409


ハイ!下側ソレっぽいもの出来上がり!(実際は溝じゃなくてモールディングなんだけどね)

続いて、トランクのガーニッシュ。

05071205

GT-APEXでは無かったので、このガーニッシュは不要。削れては困る部分にまたダイモテープで保護、

サンドペーパーでゴシゴシ。。。

05071902

ハイ!削除!(奥・施術前/手前・施術後)

 

でででで、、、大問題なのは、2ドア車のキットがスポーツパッケージ仕様で無いこと!

05071204

なんのこと?ってそう、サイドステップがななな無いんですっ!

3ドアのキットはスポーツパッケージ仕様、

05071203

サイドステップあるんです。(このために3ドアキット入手・・)

んでんで、、

05071705

お湯で温めると柔らかくなる・・・・なんという名称の製品だったか?・・・・(自称、型取り君)

05071706

温め、3ドアボディの型を取ります。もちろん左右。

さーて、、

05071701

双方のボディをサイドモール下から切断。

05071707

「(自称)型取り君」を治具にして移植手術・・・

Dsc01953

ハイ~ィ!2ドアサイドステップ完成!

(まだパテとか、ドアラインずれなど処理前ですけど・・とりあえず)

 

 

 

と、まぁチビチビとやっていたのですが、、他の趣味が忙しくなり、プラモ手に付かず・・

こんな状態から10数年放置となっております・・・・・完成する日は来るのか??





ランサーEVOⅠ

あら・・前回アップから、なぁ~んのネタもなくひと月経っていました。。

なのでまたランエボミニカー・・

初代ランエボ

Dsc09358

HPI #8542 Mitsubishi Lancer Evolution 1993MonteCarlo

ドライバーは、A・シュワルツと名コドライバーのN・グリスト
ランエボデビュー戦でしたが、デビュー戦のみこんなカラーリングでした。

それを狙って購入したモデルです。

 

市販車にも標準装着されたOZレーシングの5本スポークのアルミホイール。

「クロノ」という名称のホイール。人気ありました。

当時、某タイヤショップに勤務していましたが、お客様より電話の問い合わせ、

 

お客様「OZレーシングの5本スポークホイールなんですが・・」

私   「クロノですね!」

お客様「・・・・いや、白いのなんですけど・・・」

私   「・・・ぃやぃや、そうじゃなくて・・・」

ホントにあった話です、、、しばらく笑いのネタでした。

ランエボⅢ!

前回、唯一見つけたランエボⅢのミニカーでしたが、

少々残念な出来で・・・

海外ミニカーからの製品化を待っていましたが、見つけました!

Dsc09362_2

IXO RAC094 MITSUBISHI LANCER EVOⅢ Rally 1000Lakes 1996 T.Makinen/S.Harjanne


やっと実車の造形に近いモデルが手に入りました。しかも王道のT・マキネン車

今や、トヨタWRCチームの監督ですが、やはりランエボのイメージが強いです。

T・マキネンは、地元であるこの1000湖ラリー(現ラリー・フィンランド)は、1994~1998年まで

5連覇しています。(94年の初優勝は、フォードからスポット参戦でWRCデビューウィンでした)

11/3 ゆる~くカシオペア紀行・・まだ撮りますょ。

11月になり、日の入がずいぶんと早くなりましたねぇ。

でもまぁ、秋晴れの日だったので「行ってみますか」と、ゆる~い気持ちで・・・

さすがに皆さん諦めモードか? 誰もおりませんでした。

もぅ、カメラを振らないとならない露出は覚悟の上、先行列車で練習は欠かせませんが・・

コレばかりは、いくら練習したと言え・・本番は一発勝負。祈るのみ。

Dsc03656
カシオペア紀行 EF81-98

まぁ、、、なーんとか見れる程度に撮れました。(自分には甘いデス!)

98号機、塗装がキレイで白ボケしてきた95号機より良いと思いました。

ランエボⅢ・・・なの?ξ

久々のミニカーシリーズです。

ランサーエボリューション、型式「CP9A」と呼ばれるEvoⅤ・EvoⅥのミニカーをご紹介してきましたが、

私が好きなのは、5ナンバーエボ、まぁ自分が乗っていたという理由も大きいですが、「CE9A」という型式の

EvoⅡ・EvoⅢが大好きなのですよ。

しかし当時、このCE9Aのミニカーがなかなか無くて・・やっと見つけた!と入手したのが・・

Dsc09367

MTECH MR-05 MITSUBISHI LANCER WRC SPEC

三菱ランサー WRC仕様車 というなんとも曖昧なモデル

しかもなんとも残念な”ずんぐりむっくり”な造形・・・一応EvoⅢなんだが、、

実車を採寸してそのまま縮尺すると、若干イメージが異なってくるそうで、

ある程度見栄えを良くするためにデフォルメが必要なんだと、あるミニカーメーカーデザイナーの

インタビュー記事を目にしたことはありましたが、、やりすぎちゃった感ハンパない逆効果です。
ま、このミニカー1/43サイズなのですが、「対象年齢3歳以上」との箱書きがあることで

これはこれで納得せざるを得ないのか?・・

ゆる~くカシオペア紀行・暗くなりましたねぇ・・

14日 雨予報の一日、雨さえ降っていないものの雲の厚い一日。

さてカシオペア紀行。どうしましょうか?

もともと露出不足の撮影は「あけぼの」で散々やってきましたが、

久しぶりぶりなので、チャレンジ精神で行ってみるかぃ?

ぅわ、気温が低くなりました。すっかり秋なんですね。

さすがにこの露出じゃ人も少なかろう、と。うん、毎度のヌシさまともう1名。計3名。

もともとカメラを振るつもりで来ているので、何本もの先行列車で試写を繰り返すが・・

まぁ、、ヘタなものは何べんやってもヘタなのだ・・

その結果がコレです・・(ま、ゆる~くなのでヨシとしましょう)

Dsc03589
カシオペア紀行 EF81-95

ヌシさまも、フィルムでは限界を超えてしまったなと、「敗北宣言」でした。

«カシオペア紀行 上野行き

フォト
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ