あけぼのロス症候群?【Bトレ編】

さ、ビョーキです・・・

Nゲージのあけぼのセットに飛びつき、機関車の追加したりで気を紛らせておりましたが。。

また「あけぼの」に飛びついてしまったのが、

Dsc09836

Bトレのあけぼの

見つけたときは、ガッツポーズでした。(?)

編成は、

Dsc09838


EF64+客車5両。

しかし、開封せずに「BOXコレクター」状態になっている。

組み立ててしまうと保存するスペースが無いので、このまま「箱」状態でしまっておくのが得策だと・・・(悲しいのぅ)

あけぼのロス症候群?【続編】

さてさて、あけぼの病・・

前回のNゲージのあけぼの

Dsc09806


セット内容の機関車だけでは飽き足らず・・

Dsc09849

EF81 北斗星塗装

以前の全線EF81が牽引していた頃が懐かしく、購入しました。

青森のEF81が牽引でしたが、田端のEF81が応援牽引しておりましたね。

Pict9551_2

星釜81の2022レ、選べるほどの数は撮れませんでしたが、、

探せば81号機の画像がありました。

 

 

Dsc09851

EF81-95

・・・まぁ、鉄板ですね。。人気ありますね。

Pict3409

ちゃんと陽が当たった画像は・・・ありませんでした。

 

Dsc09855

EF64-37

そしてそして茶色の64、ありましたね。

1年間という期間でしたが、存在感ありました。

Pict8085

・・・ずいぶんと傾いてますが、、ご愛敬で・・・

 

 

と、追加機関車はこの3両。

まだ言えば、EF64-38号機とか、、また

Pict3689

こんなカシ釜もありましたが・・

コンプリートする気は無いので、、宝くじでも当たればまた揃えるかも知れません。

ではまた。





あけぼのロス症候群?【重症だったかも??】

「寝台特急あけぼの」

定期運行が終了したのが2014年3月のダイヤ改正。もぅ5年前になります。

早朝、一年中休日は、この「あけぼの」を撮るのが楽しみでした。

その楽しみがなくなり、・・・・

インターネットを見ていても「あけぼの」という文字を見つけると飛びついてしまう症状がありました。

今ではスッカリ症状も軽く(?)なりましたが。。当時、飛びついてしまったのが。。。

Dsc09806

こんな JR24系「さよならあけぼの」セット というNゲージ・・・

内容は

Dsc09826

EF64-1031

EF81-138

カニ24-102

オハネフ24-25

Dsc09817


スロネ24-553

オハネ24-552

オハネ24-551

オハネフ25-202

オハネ25-220

オハネ25-152

オハネフ24-10

というセット内容。

まだ一度も箱だししていない。

レール(レイアウト)もなく、走らせることもなく、、

それを眺めて、ニタニタするのも気持ち悪い・・・

きっとこのまま保管していくのだろう。

上記、セット機関車の画像を探してみた。

Dsc01806
お世話になりましたねぇ・・・ 懐かしいなぁ。。。また撮りたいなぁ。。。

Pict8404
以前、全線EF81が牽引していた頃も懐かしいですね。。

つづく・・・・(まだあるんですよ・・)



東京マルイ S&W PC356 (中古買った)

東京マルイS&W PC356

の中古を手に入れた。

Dsc09703

現状渡しのジャンク品(箱・付属品なし)ということで、安価でした。

作動に違和感なしで、コッキングの重さから18禁だなと判断し購入。

 

Dsc09723

上が中古品

下が初めて買った新品!

中古品は、気合入れて保護剤で磨いたのでピカピカしちゃいました・・・

で、弾速比べてみました。(東京マルイ0.2gプラ弾使用)

Dsc09718

中古品・58.31m/s

 

Dsc09722

新品・61.26m/s

という結果。

中古品は、どのくらい撃ったのか不明ですが、少しヘタリがあるようでした。


1/6 部分日食・・

午前中、買い物ついでにカメラを持ち出した。

近所のショッピングモールの立体駐車場の屋上へ・・さすがに空いてたな。。

しかし・・

Dsc05293_2
最大食

薄っすら雲が・・なんだかピンボケっぽくなってますが・・・ピンボケです・・たぶんξ

出来る限りの暗く撮影設定でノーフィルターでもなんとかなる。。

(200㎜×2.0テレコン+カメラでのさらに×2.0設定)


MGC S&W M759 スーパーマスター(2回目)

おめでとうございます。  

本年も当ブログをご贔屓に宜しくお願い申し上げます。

さて、まったくネタも無いので以前の再登場!

MGC S&W M759 スーパーマスター

(結構この銃の以前の記事にアクセスが多いので・・)

Dsc09695

ちょっとガンケースっぽく撮り直しました・・・

トリガーの重さもオイルが回ってきたのか?少し軽くなったかな?

残念なのが、画像はありませんが、(撮り忘れた)マガジンバンパーが

プラ製のブ厚いものが付いていたのですが、以前無意識にマガジンキャッチボタンを

押してしまった様で、自重で落下&破損してノーマル形状に変わっていること。

ででで・・ お宝発見?!

Dsc09698

懐かしい、当時ものコクサイのガスが発掘されました!

で、コレを使用して弾速を計測してみました。

東京マルイ0.2gのプラ弾で

Dsc09700

んん・・こんなものか。。真冬だしね。


健康ステッパーを修理する・・

ムダな悪足掻きなのは、重々理解しておりますが・・

毎年の健康診断で、、「もう少し体重を減らしましょう」とご意見を頂いており、、

決定的だったのが、、いままで履いてきたGパンがキツくなってきた。

そこで、「健康ステッパー」を通販で買ってみた。

毎日の夕食後、約30分/1000ステップの運動していた。

有酸素運動なのか?かなり汗も出る。

しかし、この商品のレビューにも書いてあったが、

3日目あたりから「ギィ、ギィ」と音が出て、黒いプラスチックの削りカスが落ち始める。

各可動部に潤滑剤スプレーを吹き、音を止めながら運動継続・・・

そして、運動開始から約ひと月が過ぎようとした頃に大事件が起きる。。。

ま、運動中にペダルにやや遊びが大きくなってるな・・という感じはしていたが、

運動終了すると、喉元過ぎれば熱さを忘れる、スッカリ忘れて翌日の運動。

いつものようにペダルを踏んでいると・・「バキン!」??そして「ガクッ・・」と

両ペダルが下がったままになってしまった・・・

何が起きたん?

そう、これも商品レビューに書いている人が多かった事件

Dscf6175

左右のペダルを繋ぐワイヤーの取り付けネジが外れてしまったのだ。

そして最初の「バキン」は、緩んだナットが

ステップ数表示カウンターのマグネットセンサーを破壊したようだ。

Dscf6178


オイオイ、、まだ1ヶ月しか使ってないんだぜ~、、、

クレーム云々よりも年末だし、、休みに入り一層の運動不足にもなるし・・修理してみるか。。と

Dscf6179

ワイヤークランプ部のカラーが破損しています。

こんな部品の代用品はないなぁ・・

Dscf6180

内径はボルトが入るから・・8㎜径。

外径は、クランプ内径の

Dscf6181

ほぼ11㎜径というところか・・・

益々こんなサイズは市販品で探すのは困難・・

で、試案しながら思いついて買って来たのが。

Dscf6183

こんなラジコンの部品

1280ベアリング(外径12㎜/内径8㎜)と、オイルダンパーのピストン

外径11㎜というのが規格外なので、12㎜径のベアリングをチョイス

Dscf6185

スペーサー代わりに適当に買ってみたピストンでしたが、外径を計ってみてガッツポーズ!

その内径3㎜の穴を・・

Dscf6186

リーマーで8㎜径になるまでひたすらゴリゴリ・・・(部品が小さいだけに結構大変でした)

ワイヤークランプ部はドリルで12㎜径に広げて・・

Dscf6190

ベアリングとスペーサーを組み込む。

そしてもと通りに組み付け・・

Dscf6193


ん~、、、、もう一工夫欲しいところですが、なんとか修理完了

マグネットセンサーも破損はしたが、機能はしているのでぐらつくのを固定した。

これからは定期的にネジの緩みを確認したほうが良いようだ。。。

さて!痩せるぞー!・・・・・・・(楽観的希望)


※・・こんな記事で平成30年の締めかよー。。。。。

  みなさま良いお年をお迎え下さい。

ハロ?

本日、12月11日の正午前にさいたま市宮原付近にて、

太陽の周囲に虹が見えました。(っと言っても上方に一部ですが・・)

Kimg0031
「ハロ」と呼ばれる現象なんだそうで、、

お天気が崩れる前兆なんだそうで、

そのとーり!  デシタ。。

スズキ車のスパークプラグ交換時期

我が家のパレット1型も年が明けると丸9年になる・・・

さてさて、スズキ車オーナーの皆さま、スパークプラグは交換していますか?

「イリジウムプラグ」だから「10万キロ」で交換と思っていませんか?(落とし穴デスヨ)

車検証入れの中に「メンテナンスノート」というものがあるのを開いたことはありますか?

Dscf6166


コレがなかなか興味深いことが記してあります。

Dscf6169

などと、あり・・ふむふむと・・・・

 

Dscf6168
軽乗用車の点火プラグ(白金/イリジウムともに)

2年〔初回は.3年〕または40千キロ(4万キロ)どちらか早い方で交換。と記してあります。

ま、車検毎に交換ということになりますね。(ブン回す運転が前提?ということか??)

とは言え・・走行距離が達していなければ、車検のたびに交換というのは無視して良いのでは?

と思いますが、4万キロ交換というのは意外だった方々も多いのではないでしょうか?

最新のアルトなど「R06Aエンジン」は6万キロ交換になっている様です。

 

じゃあ軽自動車はみんなそうなのか?と思えば、ダイハツ車しか確認していませんが、

現行ミライース/ハイゼットは、ちゃんと100千キロ(10万キロ)交換になっていました。

(メーカーの考え方の違いなのかな?)

 

とりあえず、「メンテナンスノート」開いてみてはいかがでしょうか?

オートマ・オイルも4万キロで交換になっていますね。

また、オイルなどの使用量などは、メンテナンスノートではなく、

「取扱説明書」の巻末の少し前辺りに記してありますのでご参照下さい。

10/28 カシオペア紀行

カシオペア紀行で巡る東日本周遊の旅・・・

なんとも長い名の列車だろうか・・

さて、そのカシオペア紀行も本年最後の運転なのだろうか?

そうすると、私も本年最後の鉄活動になるのかもしれない。。

さて、そろそろ行かないとポジションが危うい・・と行けば・・・貸し切り・・・ξ

通過時刻10分を切る頃にバタバタと人が集まる・・・(みなさん余裕だねぇ・・)

ま、他人の心配をしている場合ではありません。。

他の撮影用途で使用したままのカメラ設定に困惑し・・

鉄設定に変更を思い出しながら・・・(すっかり電気製品に弱いお年頃になりました・・)

あとは、傾かないよう気にしながら・・っと

 

Dsc05051

カシオペア紀行 EF81-80

もうすっかり、秋冬の陽ざしになりましたね。

 

さて、今後が大問題だなぁ・・ 撮りたい列車も無いし。。

«わ、、残念・・・

フォト
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ