« 9/10 信州カシオペアクルーズ | トップページ | スロコン? »

【惜別】 39685・・ 

DJ誌10月号にあるように、さいたま市中央区役所前にある「39685」の解体されるようだ。

記事には、「解体されてしまった」と記されているが、幸いにもまだその姿は保たれているので、

散歩がてら曇天の下カメラを肩にかけ最後の姿を収めに行ってきた。

自宅から徒歩10分・・

Dsc02641
すでに腕木式信号機は撤去されてしまっていたが、「39685」は健在だが・・・

Dsc02611
見るからに「ボロボロ・・」 40年以上この場所で雨ざらしの影響は蒸気機関車を鉄クズにしてしまった。

Dsc02612
デフレクター・・ 指で突いたら穴開きそうだ。

Dsc02619
キャブ部の屋根は朽ちている・・

Dsc02622
テンダー側から・・

Dsc02628
屋根には穴が開いてしまったようだ。

Dsc02629
発電機も・・形があるのが奇跡的状態。

Dsc02631
シリンダー部の板も剥がれ・・

Dsc02636
以前より、確かに状態ヒドイな・・とは思っていましたが、

改めてこう見ると・・これ以上の保存は困難なのは一目瞭然・・・

またDJ誌には「史料的価値のある部品類は、JR東日本や鉄道博物館に所蔵される・・」とあるが、、

部品として、外せるのだろうか??

私が幼少の頃は、運転台に入れる階段が設けられており、

よく運転席に座り、バーチャル・SLでGO!を楽しませてもらったことに感謝し、

惜別の意を思う。



関連記事、39685のNゲージ








« 9/10 信州カシオペアクルーズ | トップページ | スロコン? »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9/10 信州カシオペアクルーズ | トップページ | スロコン? »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ