« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

【惜別】 39685・・ 

DJ誌10月号にあるように、さいたま市中央区役所前にある「39685」の解体されるようだ。

記事には、「解体されてしまった」と記されているが、幸いにもまだその姿は保たれているので、

散歩がてら曇天の下カメラを肩にかけ最後の姿を収めに行ってきた。

自宅から徒歩10分・・

Dsc02641
すでに腕木式信号機は撤去されてしまっていたが、「39685」は健在だが・・・

Dsc02611
見るからに「ボロボロ・・」 40年以上この場所で雨ざらしの影響は蒸気機関車を鉄クズにしてしまった。

Dsc02612
デフレクター・・ 指で突いたら穴開きそうだ。

Dsc02619
キャブ部の屋根は朽ちている・・

Dsc02622
テンダー側から・・

Dsc02628
屋根には穴が開いてしまったようだ。

Dsc02629
発電機も・・形があるのが奇跡的状態。

Dsc02631
シリンダー部の板も剥がれ・・

Dsc02636
以前より、確かに状態ヒドイな・・とは思っていましたが、

改めてこう見ると・・これ以上の保存は困難なのは一目瞭然・・・

またDJ誌には「史料的価値のある部品類は、JR東日本や鉄道博物館に所蔵される・・」とあるが、、

部品として、外せるのだろうか??

私が幼少の頃は、運転台に入れる階段が設けられており、

よく運転席に座り、バーチャル・SLでGO!を楽しませてもらったことに感謝し、

惜別の意を思う。



関連記事、39685のNゲージ








9/10 信州カシオペアクルーズ

64-37牽引の信州カシオペアクルーズが武蔵野線を帰ってくる・・・

武蔵野線なんて撮ったことないし・・、以前の勤務地近所で時々偵察していた場所がある。

どうなっているかわからないけれど、行ってみるかぃ? と原チャリGoGodash

着いてみれば、先客4名さま。 アレ!浦和の住民さまと、もう1名北浦和で

お会いする方でした。ご挨拶して場所を分けて頂きました。ありがとうございます!!

わ、、逆光・・スゲー しかもレンズが短すぎるぅ~・・

200mm×1.4テレコン×1.4カメラ内臓インチキ望遠・・・400mmくらいか?

わわ、、陽炎ゆれてるー! とはいえ避けられない。。

そして通過時刻・・・な、、なんでこんなタイミングなん???

 

Dsc02594
信州カシオペアクルーズ EF64-37

あらら、、       残念でしたsweat02 

さ、帰りましょう・・

皆さま、お疲れさまでした・ありがとうございました。

9/4 カシオペア紀行(回送)

昨日のカシオペア紀行の牽引機が81号機という情報だったので、

前回尻切れだった81号機カシオペアの撮り直しをしようと思って北浦和へ。。

日没時間と通過時刻を確認すると・・かなりキビシイと予想される。

晴れればそれなりに明るいが、かなりビル影が伸びて悲惨な日当たりになるだろう。

しかし、雲が多いので影問題は心配無用と思っていたが・・・イヤイヤイヤイヤsweat02

予想以上に露出が稼げなくなってしまった・・ま、仕方ない。どっちもどっちだ。

少々早めに着いてしまいかなりヒマしていましたが、久々にお会いする29683さま、

そして浦和の住民さまも来られてお話しタイムも出来、ありがとうございました。

 

Dsc02529
カシオペア紀行・回送(ってHMないんだからわかるか・・)

あまり使用したことがないくらいISO上げましたが・・・やはりヒドイな・・・

また雑草軍団も下からニョキニョキとフレームインするほど伸びてきた・・厄介だ。。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ