« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

サムライエッジ スタンダードモデル(シルバーフレーム)

「バイオハザード」というゲームがあるのは、

その名だけは聞いたことがある。・・・程度で私、まったく未知の世界なのですが、、、

ま、ゾンビと戦うゲーム?(なのかな???)

ままま、その中で登場人物たちの武器のモデル化らしい。

バイオハザード・サムライエッジ スタンダードモデル

前回のM92F と大差ない銃なのですが、カッコ良かったので購入。

ででで、、、また悪い虫がひょこひょこと、、、(フレームシルバーにしてしまいなょ。)と囁く

そこで、M9A1 ステンレスモデル を入手。フレームをスワップした。

 

Dsc08804

サムライエッジ スタンダードモデル(シルバーフレーム)

サムライエッジモデルの特徴、ロングタイプのスライドストップレバーが

ノーマルタイプになる弊害もありますが、なかなか(個人的に)気に入っている。

聞けばこのシルバーフレームモデル、「ウェスカー」という登場人物の使用銃らしく

よく知らないので「ウェスカー・モデル風」とさせていただきます。

(シルバーフレーム化計画は、これにてネタ切れ・・・)

M92F フレームシルバー

ついに、「ベレッタ」という今まで(個人的に)馴染みの無かった銃に手を出した。

映画「ダイハード」のTV放映を見ていて、ブルース・ウィリス扮するマクレーン刑事が

手にしていた「ベレッタM92F」が気になったのだ。

でもそこは、シルバーフレーム・マニアな私・・

Dsc08805

東京マルイのこのモデルには、シルバーフレームモデルとその逆、シルバースライドモデルが存在し、

当然「シルバーフレームモデル」を選択。

しかし、箱出し状態ではアウターバレル(銃身)もスライド同色の黒のままでカッコ悪かったので、

ヤフオクでジャンクのシルバースライド(部品のみ)を落札して、シルバーのアウターバレルを移植して

イイ感じになりました。

またこのグリップが独特で、実に握った感触が素晴らしい!

モデル化する際に、日本人の手に合わせて設計したそうな・・実にイイ!

東京マルイのサイトはこちらです

ハイキャパ・シルバースライド・シルバーフレーム

さて、まだ続くエアガンシリーズ。

前回、フレームをシルバー塗装して、

Dsc08624

ブラック&シルバーのゴキゲンルックgoodに仕上がったハイキャパ。

 元々のシルバースライドに戻したら?? と付け替えた。

 

Dsc08626


ん、コレはコレでイイなぁ。。。

 

Dsc08633

ハイキャパ 4.3もなかなか良い雰囲気だなー




10年ひと昔とは言うけれど・・

歳を重ねるたびに、年月が過ぎるのが早いな・・とは思っていましたが。。。

あらま、、あと半年もすると、北浦和へ通いだして10年になることに気付いた。

あ、そぉ~ですか。。そんなになりますか?

当初は何の目的もなく、他人に感化されて中古のコニカミノルタα-7Dを購入したのが

きっかけで、鉄道でも撮ってみようか? と近場の北浦和へ通い始めました。

 

Pict1201

そんな頃に撮ったカシオペア。

まだ連写が3コマ/秒でタイミングが合わなかったり、

銀塩時代の100-300mm安価ズームで焦点距離が毎回変わっていたり・・

また今思えば、この頃のどれを見てもピントが甘く、

カメラ本体がピントずれをしていたのかも知れません。。(レンズもショボかったけれど)

ま、どヘタ加減は相変わらず維持してますが・・・sweat02

 

あと4年でこの世に生を受けて2回目の東京オリンピックが来るよ・・・(出来るのかな?)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ