« ハロ? | トップページ | MGC S&W M759 スーパーマスター(2回目) »

健康ステッパーを修理する・・

ムダな悪足掻きなのは、重々理解しておりますが・・

毎年の健康診断で、、「もう少し体重を減らしましょう」とご意見を頂いており、、

決定的だったのが、、いままで履いてきたGパンがキツくなってきた。

そこで、「健康ステッパー」を通販で買ってみた。

毎日の夕食後、約30分/1000ステップの運動していた。

有酸素運動なのか?かなり汗も出る。

しかし、この商品のレビューにも書いてあったが、

3日目あたりから「ギィ、ギィ」と音が出て、黒いプラスチックの削りカスが落ち始める。

各可動部に潤滑剤スプレーを吹き、音を止めながら運動継続・・・

そして、運動開始から約ひと月が過ぎようとした頃に大事件が起きる。。。

ま、運動中にペダルにやや遊びが大きくなってるな・・という感じはしていたが、

運動終了すると、喉元過ぎれば熱さを忘れる、スッカリ忘れて翌日の運動。

いつものようにペダルを踏んでいると・・「バキン!」??そして「ガクッ・・」と

両ペダルが下がったままになってしまった・・・

何が起きたん?

そう、これも商品レビューに書いている人が多かった事件

Dscf6175

左右のペダルを繋ぐワイヤーの取り付けネジが外れてしまったのだ。

そして最初の「バキン」は、緩んだナットが

ステップ数表示カウンターのマグネットセンサーを破壊したようだ。

Dscf6178


オイオイ、、まだ1ヶ月しか使ってないんだぜ~、、、

クレーム云々よりも年末だし、、休みに入り一層の運動不足にもなるし・・修理してみるか。。と

Dscf6179

ワイヤークランプ部のカラーが破損しています。

こんな部品の代用品はないなぁ・・

Dscf6180

内径はボルトが入るから・・8㎜径。

外径は、クランプ内径の

Dscf6181

ほぼ11㎜径というところか・・・

益々こんなサイズは市販品で探すのは困難・・

で、試案しながら思いついて買って来たのが。

Dscf6183

こんなラジコンの部品

1280ベアリング(外径12㎜/内径8㎜)と、オイルダンパーのピストン

外径11㎜というのが規格外なので、12㎜径のベアリングをチョイス

Dscf6185

スペーサー代わりに適当に買ってみたピストンでしたが、外径を計ってみてガッツポーズ!

その内径3㎜の穴を・・

Dscf6186

リーマーで8㎜径になるまでひたすらゴリゴリ・・・(部品が小さいだけに結構大変でした)

ワイヤークランプ部はドリルで12㎜径に広げて・・

Dscf6190

ベアリングとスペーサーを組み込む。

そしてもと通りに組み付け・・

Dscf6193


ん~、、、、もう一工夫欲しいところですが、なんとか修理完了

マグネットセンサーも破損はしたが、機能はしているのでぐらつくのを固定した。

これからは定期的にネジの緩みを確認したほうが良いようだ。。。

さて!痩せるぞー!・・・・・・・(楽観的希望)


※・・こんな記事で平成30年の締めかよー。。。。。

  みなさま良いお年をお迎え下さい。

« ハロ? | トップページ | MGC S&W M759 スーパーマスター(2回目) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントをいただきましたが、
個人情報の記載がありましたので「非公開」とさせていただきました。
ご了承下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハロ? | トップページ | MGC S&W M759 スーパーマスター(2回目) »

フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ