« まさか「PRS(SE)」を手にする日が来るとは・・ | トップページ | 8/10 カシオペア紀行 »

アコースティックギターをメンテ

はい、ギターメンテおやじコーナー!

続いては、フォークギターも押入れから出てきました!

Dsc00262

MORRIS W-60    というギター

ハードケースの中には、保証書もあり、購入日の記載は、、

「1980年8月26日」とあった。(約39年も前か・・)

きっと夏休みのバイト代貰って、翌日にすっ飛んで買いに行ったんだな・・きっと。。

 

さて、メンテ開始だー! 弦を外してネックの状態は、あ~ららぁ~・・・

Dscf6220

定規とフレットのすき間みえますか~?? すんごい逆反り・・・

Dscf6222

テーパーゲージを差し込むと・・2㎜くらいのすき間が・・

トラスロッドを回して修正し、フレット&指板のクリーニング。

Dscf6223

1~3フレットくらいは、1、2弦の減りがありますね。(現状のまんまでいきます)

指板&ブリッジは、レモンオイル&みつろうクリームで仕上げました。

指板、ローズウッド、黒いですね、

ボディもポリッシュ&ワックスで拭きあげて

エリクサー弦を張って

Dsc00269

ジャ~ン! 完成! キレイキレイ!

すっかりジャパン・ヴィンテージ。(?)

確か、スプルース単板・・

Dsc00271

マーチンD-45(D-41?)のコピーみえみえ・・(装飾は簡素ですが・・)

Dsc00270

でもバックは3ピース。D-35?

ハカランダ材のギターも今では貴重なんですよね・・確か。。

 

« まさか「PRS(SE)」を手にする日が来るとは・・ | トップページ | 8/10 カシオペア紀行 »

ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まさか「PRS(SE)」を手にする日が来るとは・・ | トップページ | 8/10 カシオペア紀行 »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ