« シースルーブルーが欲しかったんだよー! | トップページ | あけぼのロス症候群?【再発?編】 »

GrassRoots ピックガードのキズ・・あら!?まさかの・・

前回ご紹介した、私でもカードではなく、現金払いで買えたほどの安価だったGrassRootsギター

Dsc00598_20200424222201

よーく見たらドン引きするはどの深いキズ・・

 

しかたない・・バラして耐水ペーパーで削って、

仕上げにランダムアクションサンダーでコンパウンド磨きしてみようとピックガードを外す。。

 

 

Dsc00615

お。。コントロールキャビティ内に導電塗料が塗布してありました。

この価格帯のギターでは珍しい高級処理ですね。(ちゃんとテスターで導通を確認しましたって・・ホントですって)

しかし、アースはネジ止めされてなく、トーンノブ付近にハミ出し塗りがあり、ピックガード裏のアルミ箔に

直接触れるようです。

 

さて、ピックガードの電装品をすべて取り外して、磨くべぇ・・と観察。

Dsc00605

ふと。。。あることに気づく・・・こ、、これはっ!!!

必要工具は、利き手の人差し指の爪・・・

Dsc00608

ぺりぺりぺり・・・・

Dsc00611

あららら・・・あっという間にキレイピカピカになってしまいました。。とさ。

まさかの展開でありましたが、、

本当に初心者さんの一発目のギターだったのでしょうね。。すぐに飽きてしまったのか?

もっと高級な1本に買い換えたのか??

さ、ピックアップ類を戻して次はネック&ボディなどをキレイにしていきますよー!

 

« シースルーブルーが欲しかったんだよー! | トップページ | あけぼのロス症候群?【再発?編】 »

ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シースルーブルーが欲しかったんだよー! | トップページ | あけぼのロス症候群?【再発?編】 »

フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ