« PhotoGenicに高級感は出たのか? | トップページ | ゼブラの2ハム仕様にしました。 »

PhotoGenicに高級感がチョット出たよねぇ?

まだしつこく続けます。。(アシカラズ)

出来上がったPhotoGenic2号機!

Dsc00736

お気に入りデス。

WilkinsonというPUも好みの音です。

※超スーパー個人的感想ですが、

先のGrassRootsより好みです。

説明が難しいですが、、

GrassRootsは、乾いた細い音がします。

Wilkinsonは、湿った太~い音がする・・と言った印象です。

高音&中音の出方が違うんでしょうね。

まだ他のギターたちとも比べていないのでまた印象が変わってくるかも知れません。

 

さぁ!ココで第二弾!

PhotoGenic1号機。ご自慢のDimarzioが付いていましたが、、

他の中華製PUギターのアンプセットのまま弾くとパワーありすぎてグシャグシャ音になってしまい

少々扱いづらくなってしまったので・・(ちょっと贅沢・・)SELDER機のピックガードを移植しながら少々仕様変更し、

Dsc00750

2号機と同仕様にしました。センターシングルは「GOTOH」をチョイス。

(上下の中華ハム2個セットより遥かに高価デス・・)

ハムもGrassRootsよりは、Wilkinsonよりな印象です。

(ま、足りない部分的なところをPUの高さ調整で補おうと調整していたら・・何が何だか・・ξ 的な部分も・・)

しかし、見た目の印象は、

Dsc00739 Dsc00755

やはり、(上側のブルーメタの)2号機の方が高そうにみえるのは私の自己満足なのだろうか?

 

« PhotoGenicに高級感は出たのか? | トップページ | ゼブラの2ハム仕様にしました。 »

ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PhotoGenicに高級感は出たのか? | トップページ | ゼブラの2ハム仕様にしました。 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ