« まさか「PRS(SE)」を手放す日が来るとは・・ | トップページ | もうすぐ出場?EH500-901 »

BUSKER'Sをキレイにしました。

さて、、新たに我が家の一員になった「BUSKER'S BST2H LPB」

気になった部分もあるので修正がてらキレイにしましょう。

まずは定番のネックのメンテナンス。指板をマスキングしてピックガードを外す。

Dsc00836

キャビティは「弁当箱」なんだ・・・

トレモロスプリングホルダーのネジを締め過ぎで塗装ハゲてます。(緩めました)

Dsc00839

チョーキングで「ぎぎぎぎ・・」と音が出てしまうフレット表面を

#1200-1500番のスポンジ研磨材で磨いてからコンパウンドで

ツルツル&ピッカピカにしました。

Dsc00842

指板の汚れは、ひどくないですね。。(ホントに弾かれていなかった様ですね)

 

Dsc00847

そして指板を今回から「MUSIC NOMAD F-ONE OIL MN105」という

指板用オイルを使用してみました。 柑橘系の成分を含まず自然成分で、

口コミ評価も良かったので購入。少しとろみもあってイイ感じで仕上がりました。

 

Dsc00860

ボディも「MUSIC NOMAD Guter Polish MN101」で磨いてから

「MUSIC NOMAD Guiter Wax MN102」で仕上げて、映り込みOKっ!

MUSIC NOMADの製品、少々お値段高めですが、使用感はお値段以上です。(個人的感想です)

 

Dsc00872

というワケで、エリクサー弦を張り完成しました。

ボディ色が深く輝き、指板も濃くしっとりして、

ヘッドも映り込むほど輝きました。

ほぼ新品状態に近くなったのでは? 多分・・・

 

また最近、手をかけたストラトを数本並べて眺めながらの・・・

酒が美味しいねぇ・・・ (大して飲めないんだけど・・)

 

 

« まさか「PRS(SE)」を手放す日が来るとは・・ | トップページ | もうすぐ出場?EH500-901 »

ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まさか「PRS(SE)」を手放す日が来るとは・・ | トップページ | もうすぐ出場?EH500-901 »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ