« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

まるで映画「インディペンデンス・デイ」??

猛暑日の8月30日夕方、西の空に

映画「インディペンデンス・デイ」の巨大円盤か?のような雲が出ていました。

Dsc00958

そぉでもないか・・?

暑かったね。。ξ

 

 

♪むすんで、ひらいて~ が出来ません・・(ばね指)

まったく幼児がお遊戯会でやるようなことが現在できません・・

というのは、左手の薬指が「ばね指」と呼ばれる炎症をおこしている。

薬指を意識して力を入れないと、動かないのだ。そしてその際に引っかかるんです。痛みもあります。

「弾発指」というのが正式名らしいのだが、、厄介なもんだ。

「ばね指」でググって頂ければどんな炎症なのかご理解頂けると思います。

まぁ、コリャおかしいな?と整形外科へ行ったワケですが、

そこで初めて「ばね指」という新ワードを知ったのです。

診察し、てのひらの薬指付け根辺りを押すと痛みがあり炎症をおこしているらしい。

先生曰く、「典型的なばね指の症状です」とのことでした。

治療法は、お仕事など支障があるなら、一発で治す炎症部に針の細い注射を打つ。

手だから結構痛いよ。と脅される・・・

他は、塗り薬を出しますので時間はかかるけど、炎症を抑えていく方法があります。

薬は塗るのではなく「すり込むのが大事だよ」

さ、どっちを選ぶ?・・・

「ぬぬ、、塗り薬でお願いします・・」とヘタレな選択・・・・ξ

あとはお風呂で指のストレッチしてね。と教わり現在治療中でございます。

しばらくギターも弾けません。

 

そもそもの原因はギターであり、指を開く筋肉を鍛えるとよいとのことで、

各指をゴムでつないで開いて鍛えるという名目のグッズを購入したのだが・・

一番弱い「子供&リハビリ用」というゴムすら強すぎて指が開かないヘタレ状態・・

そんなん2.3回やってみただけで、かなりの負担になったのだろう。炎症を起こしてしまったみたいだ。

もぅ若くない・・・そんな言葉が頭の中をグルングルン回っている・・悲しい出来事だ。

 

PRSを下取りにしてまで買ったギター

さ、約1年前にHARD OFFにて偶然見つけて衝動買いし、

かなり反っていたネックを直し、くすんでいた金属パーツ&塗装を磨いて

Dsc00481_20200802160501

ハードケースまで用意してVIP扱い(?)だった2013年製のSE CUSTOM24

な~んの不満も一切無かったのですが、お別れしました。

下取りにして、新しく我が家にやって来た新顔は、、、

 

!!?

Dsc00832

ぴ、、PRS⁉そう

PRS SE CUSTOM24 QM LTD BT と言う限定モデル

Dsc00761

ブルーマテオカラーのボディトップ材にキルトメイプル! 玉目が出ている個体もあるようですが、

深いトラ目です。そして

Dsc00765

ヘッドもボディ同色のキルトメイプルのマッチングヘッド!

 

Dsc00826

ボディバックは黒塗りでなく、ナチュラルフィニッシュ!

(レギュラーモデルでは、Trampus Greenはナチュラルフィニッシュですね)

 

Dsc00828

このカッタウェイから見えるナチュラルフィニッシュ、イイ眺めです。

ブラックではなく、クリーム色のバインディングもイイ感じです。

PUは、SP-8515というものが付いているそうですが、

レギュラーモデルの 85/15"S" というのとナニが違うんだか?(呼び方?)

まぁ、ゼブラボビンが多いのレギュラーSE、、個人的にあまりカッコよく見えないのでブラックPU、大歓迎です。

そしてそして、レギュラーモデルと差別化しているのが、指板!

ローズウッドではなく、このモデル、エボニー!なんです!

重量はレギュラーモデルより0.3kg重い3.7kgだそうです。

まぁぁぁぁ、、、私個人的史上、一番購入価格の高いギターになりました。(下取りで少々助かったとは言え・・)

島村楽器限定モデルです。コレは!と思った方々、お早めに!

 

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ