あけぼのロス症候群?【再発?編】

「あけぼの」の定期運行が終了してもぅ6年が経ちました・・

毎週のように休日朝の日課になっていた撮影でしたが・・最近はさっぱり・・

鉄道の情報誌すら手に取ることも無くなりました。

そんな中、懐かしく購入に踏み切ったものがありました。

Dsc00554

20系寝台客車 7両基本セット  というもの

内容は、、

カニ21

ナロネ21

ナハネ20×2

ナシ20

ナハネフ23

ナハネフ22

という7両。

編成表を確認すると、「あけぼの」フル編成を再現するにはあとナロネ20が5両必要のようですが、、そこまでは。。

バックサインも

Dsc00564

見難いですが、「あけぼの」あります。

他は、「あさかぜ」「出雲」「瀬戸」の4種選べます。

Dsc00568

ナハネフ23用のバックサインもあります。

細かくて、、老眼には読めません・・・

 

おっと、、忘れてはイケナイものも入線しました!

 

Dsc00641

PFの前期形・・コレが無いとね。

欲を言えば、、あとパンタ撤去されたカニ22なんてあれば即買いなんだけれど・・

 

MICROACE EF58-61

しばらくの沈黙を失礼致しました。。

アップの方法も忘れてしまいそうなので、、

というよりも、、やっとアップ出来そうなネタがありました。

 

Dsc05818

MICROACE A1702 EF58-61 大窓・お召

がPIKA鉄に入線致しました。(どちらも細かい付属パーツは未装着のままです)

先入線のKATOの61号機と並べてみましたが・・・と、塗装色がずいぶんと違いますね。

 

Dsc05819

正面から、、違いは??? ワイパーの停止位置?

KATOは銀

MICROACEは車体色・・

連結カプラーは銀のつもりなのだろうか?

Dsc05823

屋根上は、、KATOは黒、MICROACEは車体色・・・どちらが実際に近いのか??

パンタの大きさも若干異なりますね。(MICROACEが若干大きいです)

Dsc05825

MICROACEのスゴイ部分は「サボ」が入ってる!(細かすぎて私、老眼が進み・・虫メガネでも読めません)

先台車にも銀さしが入ってる。

Dsc05826

KATOはサボ(札?)、ありません

 

まぁ、どっちも一長一短。というところなのかな?

 

 

KATO EF58-35号機 

またまたNゲージネタ・・偶然?

再生産された KATO製 EF58-35号機を購入しました。

Dsc05406

こちら~。 (付属品パーツは未装着です)    (あ、、右避雷器上にデカイセンサーゴミが・・)

以前、マイクロエース製の35号機をご紹介しましたが、

Dsc05418

奥側がマイクロエース

手前がKATO製

・・・ありゃりゃ?避雷器の位置が違うねぇ。

Dsc05428

マイクロエースは「長岡」の札がありますが、、

Dsc05429

KATOにはありませんね。

Dsc05430

KATOのサイドプレートはメッキ

Dsc05432

マイクロエースは、メッキではありませんが、、エアタンクにも文字があり、

インレタはマイクロエースが良いですね。

Dsc05419

左のつかまり棒があるのがマイクロエース

右がKATO

マイクロエースの青が濃いです。

ところで避雷器の位置は??

Img242

再々登場の過去画像ですが、、う~む・・・手前かな?

KATOの位置が正解だった模様ですね。

 

鉄道模型店が危うい・・

先日、久しぶりに中学生の頃によく通った鉄道模型店に行ってみた。

店内に入って驚愕した・・  「営業しているの??」 閑散としていた・・

「いらっしゃい」と、すっかりお歳を召した店主。

会話を進めると、今は受注したものだけ取り寄せているのだという。

ショーケースに並んでいるのは、「売ってくれ」と持ち込まれる中古の委託品ばかりだという。

お目当てが運よく見つかればラッキーだ。

 

そんな状況の中古品を眺めながら、店主の模型業界嘆き話に付き合った。

鉄道模型店をたたむ店が急増しているという。

言われれば、最近廃業した模型店が仕事先の近所にあった。

新規の顧客がまったく望めないという。

現在、来店するのは「昔やっていた」という大人ばかり、、(私もその一人だ)

そして手放すから車両を売ってくれと、、

私たちの頃は「ブルトレブーム」もあり、店の前には通行人の邪魔になるほどの自転車が止められた。

よくオヤジ(店主)に「寄せて並べて止めろ!」と怒られた。

最近は寝台列車の廃止などから人気車両もほとんど無く、というよりも模型の販売形態が車両セットばかりになり

小中学生が気軽に買える価格ではなくなってしまったことも要因だという。

私の頃はKATO(当時は積水金属と呼んでいましたが)の20系ブルトレ、1両800円。

1両、また1両と買え揃えるのが楽しみだった。EF65だって3500円だった記憶がある。

そんなワクワク感が今の子は味わえないのか・・

そんなことより興味は模型より「ゲーム」なのだろうと店主の嘆きは続く・・・

店主も体調が優れず、この店もいつまでできるか・・と込み入った部分に突入してきた。。

店主の話が止まらない・・・すでに30分以上話している。。

買うものも無く、店主の話も一息ついたところで、「じゃあまた寄ってみまーす」と店を後にした。

鉄道模型、すっかり大人のおもちゃとなっていたんだな・・と実感した先日のことでした。

あけぼのロス症候群?【Bトレ編】

さ、ビョーキです・・・

Nゲージのあけぼのセットに飛びつき、機関車の追加したりで気を紛らせておりましたが。。

また「あけぼの」に飛びついてしまったのが、

Dsc09836

Bトレのあけぼの

見つけたときは、ガッツポーズでした。(?)

編成は、

Dsc09838


EF64+客車5両。

しかし、開封せずに「BOXコレクター」状態になっている。

組み立ててしまうと保存するスペースが無いので、このまま「箱」状態でしまっておくのが得策だと・・・(悲しいのぅ)

あけぼのロス症候群?【続編】

さてさて、あけぼの病・・

前回のNゲージのあけぼの

Dsc09806


セット内容の機関車だけでは飽き足らず・・

Dsc09849

EF81 北斗星塗装

以前の全線EF81が牽引していた頃が懐かしく、購入しました。

青森のEF81が牽引でしたが、田端のEF81が応援牽引しておりましたね。

Pict9551_2

星釜81の2022レ、選べるほどの数は撮れませんでしたが、、

探せば81号機の画像がありました。

 

 

Dsc09851

EF81-95

・・・まぁ、鉄板ですね。。人気ありますね。

Pict3409

ちゃんと陽が当たった画像は・・・ありませんでした。

 

Dsc09855

EF64-37

そしてそして茶色の64、ありましたね。

1年間という期間でしたが、存在感ありました。

Pict8085

・・・ずいぶんと傾いてますが、、ご愛敬で・・・

 

 

と、追加機関車はこの3両。

まだ言えば、EF64-38号機とか、、また

Pict3689

こんなカシ釜もありましたが・・

コンプリートする気は無いので、、宝くじでも当たればまた揃えるかも知れません。

ではまた。





あけぼのロス症候群?【重症だったかも??】

「寝台特急あけぼの」

定期運行が終了したのが2014年3月のダイヤ改正。もぅ5年前になります。

早朝、一年中休日は、この「あけぼの」を撮るのが楽しみでした。

その楽しみがなくなり、・・・・

インターネットを見ていても「あけぼの」という文字を見つけると飛びついてしまう症状がありました。

今ではスッカリ症状も軽く(?)なりましたが。。当時、飛びついてしまったのが。。。

Dsc09806

こんな JR24系「さよならあけぼの」セット というNゲージ・・・

内容は

Dsc09826

EF64-1031

EF81-138

カニ24-102

オハネフ24-25

Dsc09817


スロネ24-553

オハネ24-552

オハネ24-551

オハネフ25-202

オハネ25-220

オハネ25-152

オハネフ24-10

というセット内容。

まだ一度も箱だししていない。

レール(レイアウト)もなく、走らせることもなく、、

それを眺めて、ニタニタするのも気持ち悪い・・・

きっとこのまま保管していくのだろう。

上記、セット機関車の画像を探してみた。

Dsc01806
お世話になりましたねぇ・・・ 懐かしいなぁ。。。また撮りたいなぁ。。。

Pict8404
以前、全線EF81が牽引していた頃も懐かしいですね。。

つづく・・・・(まだあるんですよ・・)



ロイヤルエンジン

昨年秋頃に再販予定とされながら、、

まぁ~、、伸びに伸びたロクイチがついに再販となり、

早速、甲種回送に行って参りました。

Dsc04533

KATO #3038 EF58-61

・・・あれれ?何か寂しいなぁ・・と思ったら。。

Dsc04534

先台車の棒(?)やら何やらは別パーツなのね。。

連結器もリアルな形状に変更出来そう。。しかし、

上手く組み付ける自信がないな・・・

1号編成5両セットも売っていたけれど・・・恐れ多くて、、私には(?)

スワローエンゼル

Nゲージネタも久しぶり過ぎて・・

さ、PIKA鉄道にSLが入線しました。

Dsc09389

KATO #2017-2 C62 2 北海道形

たまたま再生産に出くわしたので、購入しました。

C62-3号機と急行ニセコの峠越えを再現してみたいですが・・

走らせてあげられる空間が我が家にはありません・・ので、

梅小路のように我が家でも、「動態保存」となります。。

この秋には、「ロクイチ」の再生産もあるようなので・・そのときはまた。

大人の超合金(!?) 新幹線0系

なんとまぁ、大人の超合金 ですって・・

超合金といえば、、昔はマジンガーZなどを思い出しますが、

最近は、そんなので遊んだ世代をターゲットにしたおもちゃ・・

おもちゃメーカーもゲームばかりの子供たちよりも大人向けの商品開発した方が・・

という時代になってしまったんですね

さて、商品はこちら

なんとまぁお値段もビックリだ よく出来てるのだろうが・・

私とほぼ同い年の0系新幹線。おひとついかが? (私、買えません

より以前の記事一覧

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ