LANCER EVOLUTIONⅢ(2台目)

ランエボ3のミニカーは以前にグラベル仕様を紹介しましたが、

ターマックラリー車のモデルも入手しました。

Dsc09361

HPI #8549 Mitsubishi Lancer EvolutionⅢ 1995 TourdeCorse T.MAKINEN

車高が低くホイール径の大きいターマック仕様はカッコイイですね!

LANCER EVOLUTIONⅡ

ランエボミニカーシリーズ

エボ1に続いては、順番にエボ2です。

Dsc09359_2

HPI #8546 Mitsubishi Lancer EvolutionⅡ 1995MonteCarlo A・アギーニ車

このころ時々、このグリーンのストライプがあり、それ目当てに購入致しました。

この年95年、ミツビシにT・マキネンが加入し、ご存知の大進撃の活躍が始まるのでした。

 

ランサーEVOⅠ

あら・・前回アップから、なぁ~んのネタもなくひと月経っていました。。

なのでまたランエボミニカー・・

初代ランエボ

Dsc09358

HPI #8542 Mitsubishi Lancer Evolution 1993MonteCarlo

ドライバーは、A・シュワルツと名コドライバーのN・グリスト
ランエボデビュー戦でしたが、デビュー戦のみこんなカラーリングでした。

それを狙って購入したモデルです。

 

市販車にも標準装着されたOZレーシングの5本スポークのアルミホイール。

「クロノ」という名称のホイール。人気ありました。

当時、某タイヤショップに勤務していましたが、お客様より電話の問い合わせ、

 

お客様「OZレーシングの5本スポークホイールなんですが・・」

私   「クロノですね!」

お客様「・・・・いや、白いのなんですけど・・・」

私   「・・・ぃやぃや、そうじゃなくて・・・」

ホントにあった話です、、、しばらく笑いのネタでした。

ランエボⅢ!

前回、唯一見つけたランエボⅢのミニカーでしたが、

少々残念な出来で・・・

海外ミニカーからの製品化を待っていましたが、見つけました!

Dsc09362_2

IXO RAC094 MITSUBISHI LANCER EVOⅢ Rally 1000Lakes 1996 T.Makinen/S.Harjanne


やっと実車の造形に近いモデルが手に入りました。しかも王道のT・マキネン車

今や、トヨタWRCチームの監督ですが、やはりランエボのイメージが強いです。

T・マキネンは、地元であるこの1000湖ラリー(現ラリー・フィンランド)は、1994~1998年まで

5連覇しています。(94年の初優勝は、フォードからスポット参戦でWRCデビューウィンでした)

ランエボⅢ・・・なの?ξ

久々のミニカーシリーズです。

ランサーエボリューション、型式「CP9A」と呼ばれるEvoⅤ・EvoⅥのミニカーをご紹介してきましたが、

私が好きなのは、5ナンバーエボ、まぁ自分が乗っていたという理由も大きいですが、「CE9A」という型式の

EvoⅡ・EvoⅢが大好きなのですよ。

しかし当時、このCE9Aのミニカーがなかなか無くて・・やっと見つけた!と入手したのが・・

Dsc09367

MTECH MR-05 MITSUBISHI LANCER WRC SPEC

三菱ランサー WRC仕様車 というなんとも曖昧なモデル

しかもなんとも残念な”ずんぐりむっくり”な造形・・・一応EvoⅢなんだが、、

実車を採寸してそのまま縮尺すると、若干イメージが異なってくるそうで、

ある程度見栄えを良くするためにデフォルメが必要なんだと、あるミニカーメーカーデザイナーの

インタビュー記事を目にしたことはありましたが、、やりすぎちゃった感ハンパない逆効果です。
ま、このミニカー1/43サイズなのですが、「対象年齢3歳以上」との箱書きがあることで

これはこれで納得せざるを得ないのか?・・

カリスマGT ?

WRCミニカー・シリーズ(?)も次の車種へ行きましょう。

ミツビシ・ランエ・・・ん?  か、、カリスマGT?

Dsc09332

SKID SKM99003 MITSUBUSHI CARISMA GT Winner GREAT BRITAIN RALLYE 99 R.BURNS/R.REID

ランエボⅤ(5)じゃん・・ しかも若くして脳腫瘍で亡くなったR.バーンズ車

そしてもう1台

 

Dsc09333

SKID SKM99037 MITSUBUSHI CARISMA GT RALLYE MONTE-CARLO 1999 F.LOIX/S.SMEETS

ランエボⅥ(6)では?

欧州では一時期「カリスマGT」名で販売されていたそうで、その地域でのラリーの

エントリー車名は「カリスマGT」だったということですね。 

ということで、「ランサー・エボリューション」ではなかった? 

またT・マキネン車でなかったせいか?人気薄、セール品行きになり、

私が安価で入手した。。ということでした。

 

新井敏弘選手サイン入りインプレッサ

お宝ミニカー第2弾・・これでおしまい。

以前勤めていた仕事の関係で、

埼玉・群馬ラリー部会の忘年会に毎年お呼ばれ頂くことがあって、

すでに海外で活躍されていた群馬出身の新井敏弘選手もスケジュールが合えば

地元ラリーの先輩&後輩達とのバカ騒ぎ(?)にやって来てくれた。

そんなチャンスも滅多にあることではない。ということで・・ミニカー持参だー。

埼群の先輩ラリーストのみなさん、とても親切で・・

「敏弘(後輩なので呼び捨てです)が、酔っぱらう前にサイン書いてもらったほうがイイぞ」とアドバイス。 

早速、「新井さんお願いしますっ!」

Dsc09329

Trofeu #1122 Subaru Inpreza WRC  T.Arai/R.Freeman SafariRally 2000

新井選手サイン書きながら、「へぇ~、こんなの出てるんだ。。」とご関心。。

続いて、、

Dsc09321

MTECH H-04-B SUBARU INPREZA WRC Japan AlpineRally 2001

日本で国際ラリーを開催したこともあったんですよね、、

MTECHというミニカーも短命でした、、、エポック社でしたっけ?

まだ出しました。。

Dsc09322

超リアル仕上げチョロQ #26 INPREZA WRX STI Gr.N

新井選手も楽しそうにサイン書きながら・・・

「この3台、みんなコドラ(コ・ドライバー)が違うんだ。。」と解説付きでした。

 

まぁ、その後は公には話せないようなWRCウラ話など聞きながら・・

酔いが回ってきた新井選手・・というよりみなさんが呼ぶ「トシヒロ」さんは

へべれけに・・・「オレのサイン書いてやるー、チョット来い!」と言いながら後輩捕まえて

俗にいう放送禁止の安産マークをその人が着ているTシャツにマジックで大きく書いちゃってました・・(笑)

秩父の山奥の宿で明け方まで騒いで・・楽しかった。。。

明けて早朝お先に出発してそのまま仕事だったけれど・・・(辛)

GC8インプレッサ・Gr・N

私のお宝ミニカーその1(?)です。

Dsc09330

Trofeu #620 Subaru Imprezs Casio-Winner-gr.n "Safari Rally 95"

という希少モデル。

 

サファリラリー95 グループN優勝ドライバー「三好秀昌選手」直筆サイン入り!

三好選手のニックネームである「MADDOG」(狂犬)とサインを頂きました。

以前の仕事場に、三好選手がプライベートでよく遊びに来られることがあったので、

その時にサインをお願いしました。

三好って誰? という方も多いかなぁ・・・?

モータージャーナリストで日本カーオブザイヤー選考委員でもあります。

また、アニマルフォトグラファーでもあり、ケニヤの住民票ももっています。

(アフリカのラリーに強い理由はココにあるのかも知れません・・地元?)

ヒョウの撮影術には定評があり、野生のヒョウに出くわす確率は極低く、

アフリカで三好さんを見つけると・・「ミヨシと居ればヒョウに会える」と

後を付けてくるカメラマンたちもいるという・・(ご本人談・・ww)

GC8インプレッサ・WRカー

Dsc09318


Trofeu #1113 Subaru Inpreza WRC99 

Kankknen/Repo 1st Argentina99

というカンクネンファンの私の思い出深い1台なんです。

ほとんどの方のこのクルマのイメージはペター・ソルベルグ選手だと思うのですが、

ユハ・カンクネン選手もスバルに乗ってたんですよー!

しかもこの!99年のアルゼンチン・ラリー。もしこのラリーのビデオが見れる環境の方が

居られたらぜひ!

今までのクレバードライビングなカンクネン選手の印象が、、変わります。

この時の神掛かったアグレッシブな・・もう横っ飛びドライビングは「カッコイイイー」の一言ですっ!

インプレッサ555!

そもそも、かなり増えてきたミニカーの整理資料的な目的で

開設した当ブログでしたが・・・苦節11年が経とうとしており、

ずいぶんと、寄り道したもんだ、と。。

というワケで、少しヤル気になって写真を少しだけ撮りました。

 

 

Dsc09309


Trofeu #622 Subaru Inpreza Safari 96

というC・マクレー選手のインプレッサ。

このインプレッサと以前紹介したカローラWRCがセールで安売りしていて

なかなか手が出なかったミニカー収集のきっかけになってしまった(?)モデル。

インプレッサ大人気になりましたね。

そして「555」ってナニ? はじめてタバコの銘柄なんだと知りました。

なんたって、このGC8は、

Dsc09310


ルーフ上のグラフィックが特徴でした。

 

インプレッサにはあまり執着がないので、数少ないですが・・

もぅ少しあるので、次回またご紹介します。

フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ