ナイトウォーリア (グリップ変更)

以前ご紹介した、現行エアソフトガン購入第1号!

東京マルイ ナイトウォーリア コンバットカスタム

少々グリップに厚みがあり、手の小さ目の私には握った際に違和感が否めない。

そこで、同「東京マルイ MEUピストル」のグリップに変更してみました。

Dsc09124


チョイっと雰囲気も変わって自己満足。。

(てか、、まんまただレールのついたMEUピストルだな・・ほとんどsweat02

コンバットデルタでもやっちゃうのかぃ?

昨年末、我が町で唯一と言ってもよかった「おもちゃ屋さん」が惜しまれつつ閉店した。

古くからのお店で私が小学生の頃からよくプラモデル等を求めに通った。

中学に上がり、モデルガンやエアガン、インベーダーゲーム台もあり、

その後もテレビゲームなども豊富な品揃えによく通った。

近年は、子供相手というよりも、我々大人相手という品揃えで、本格的なプラモデルや

エアソフトガン等が充実していたが、突然の閉店に驚いた・・

閉店セールに気が付いたのは、たまたま店頭を通り過ぎようとした時だった。

「閉店セール」と手書きの張り紙にクルマを止め店内へ足を向けた。

「エアガン系、定価の40%OFF」とのことで、ならば!とガンコーナーへ向かったが・・・

セール期間に気付くのが遅かったらしく、ほとんどのお目当ての銃は売り切れ・・・

かろうじて残っていたのが、、対象年齢10歳以上のモデル

Dsc09056


東京マルイ コンバットデルタ/ブラックモデル    という電動ブローバックモデル、、

ま、ガバメント好きと、求めやすいお値段だったので購入し、ご主人と懐かしい話を楽しんだ。

 

とは言え、欲しくて求めた銃ではないし、すっかり箱から出すこともなく今まで「忘れてた状態」でした。

でもせっかくあるのだから。。なにかしようと・・・満を持して

Dsc09058


え"ぇ!? 同東京マルイ コンバットデルタ/シルバーモデル   を購入かよ!

ででで、、、いきなり箱から出すなり・・・

Dsc09064

なんだこの細いマガジン?とグリップを外しました。

(グリップスクリューがタッピングネジでびっくり!)

で、

Dsc09067


右側のダミーサムセフティを取る。

Dsc09069


左側のセフティが、、、ダミースライドストップからの一体成型にまたビックリ。

で、次は

Dscf6090


スライドを後退させた状態を保ちつつ、スライド下部を広げて後部を少し持ち上げる。

Dscf6092

画像中央に引っかかってるスプリングをどう外そうか少々観察する・・・

結局ガチャガチャやってたら・・・

Dsc09070

スプリングを外すことなく、プレートごと外れた・・

でででで、、

Dsc09072


同作業をブラックモデルでも行い・・・ もうお解かりでしょう!

 

 

 

 

 

 

Dsc09074

スライドをスワップしたかったのだー!

Dsc09077
というワケで、ブラックスライド/シルバーフレームマニアでした・・(;^_^A

ちなみにメーカーサイトはこちらです


H&K USP入手しました。

いきなりお見せしちゃいましょう。

Dsc08836
東京マルイ H&K USP (エアコキ)です。

仕事中にふと立ち寄ったHARDOFFで、箱、付属品すべてなし状態で¥800(税別)でした。

ま、博打だな・・と購入、帰宅して試射すると、、0.2g弾で初速58m/sくらいで

弾道はかなり左に曲がる。(約3mの距離で10cmくらい狙点より左だ・・少々めげる・・)

ダメもとで、バレル内をクリーニングしてみると・・・みごと復活。まっすぐサイト通りに飛びました。

ラッキ! (また一丁増えてしまった・・・)

サムライエッジ スタンダードモデル(シルバーフレーム)

「バイオハザード」というゲームがあるのは、

その名だけは聞いたことがある。・・・程度で私、まったく未知の世界なのですが、、、

ま、ゾンビと戦うゲーム?(なのかな???)

ままま、その中で登場人物たちの武器のモデル化らしい。

バイオハザード・サムライエッジ スタンダードモデル

前回のM92F と大差ない銃なのですが、カッコ良かったので購入。

ででで、、、また悪い虫がひょこひょこと、、、(フレームシルバーにしてしまいなょ。)と囁く

そこで、M9A1 ステンレスモデル を入手。フレームをスワップした。

 

Dsc08804

サムライエッジ スタンダードモデル(シルバーフレーム)

サムライエッジモデルの特徴、ロングタイプのスライドストップレバーが

ノーマルタイプになる弊害もありますが、なかなか(個人的に)気に入っている。

聞けばこのシルバーフレームモデル、「ウェスカー」という登場人物の使用銃らしく

よく知らないので「ウェスカー・モデル風」とさせていただきます。

(シルバーフレーム化計画は、これにてネタ切れ・・・)

M92F フレームシルバー

ついに、「ベレッタ」という今まで(個人的に)馴染みの無かった銃に手を出した。

映画「ダイハード」のTV放映を見ていて、ブルース・ウィリス扮するマクレーン刑事が

手にしていた「ベレッタM92F」が気になったのだ。

でもそこは、シルバーフレーム・マニアな私・・

Dsc08805

東京マルイのこのモデルには、シルバーフレームモデルとその逆、シルバースライドモデルが存在し、

当然「シルバーフレームモデル」を選択。

しかし、箱出し状態ではアウターバレル(銃身)もスライド同色の黒のままでカッコ悪かったので、

ヤフオクでジャンクのシルバースライド(部品のみ)を落札して、シルバーのアウターバレルを移植して

イイ感じになりました。

またこのグリップが独特で、実に握った感触が素晴らしい!

モデル化する際に、日本人の手に合わせて設計したそうな・・実にイイ!

東京マルイのサイトはこちらです

ハイキャパ・シルバースライド・シルバーフレーム

さて、まだ続くエアガンシリーズ。

前回、フレームをシルバー塗装して、

Dsc08624

ブラック&シルバーのゴキゲンルックgoodに仕上がったハイキャパ。

 元々のシルバースライドに戻したら?? と付け替えた。

 

Dsc08626


ん、コレはコレでイイなぁ。。。

 

Dsc08633

ハイキャパ 4.3もなかなか良い雰囲気だなー




ハイキャパ お好み外観カスタムへ・・

さてさて、、ブラック&シルバーとスライドをスワップして

好みに近づけた「ハイキャパ」5.1/4.3でしたが・・・

Dsc08606


Dsc08596

なにか違うんだなー。。。

理想は、

Dsc08562


コレなんだな、、そうか、グリップフレーム部が黒いままだからだ!

ということで、銃を分解してグリップフレームだけのパーツにして、

洗剤で油分を落とし、グリップラバー部(ラバーではなくて一体ものなので)マスキングして、

プライマー処理して塗装を剥がれにくくして、シルバーを吹いた。

 

Dsc08624_2


ハイキャパ5.1

スライドフレーム(引き金上のスライドが乗っている部分)が

明るいシルバーでやや艶消しなので、グリップもシルバーの上に

半光沢のクリアを吹いて艶を抑えました。

(トリガー(引き金)も塗装しました)

 

Dsc08617_2


ハイキャパ4.3

こちらは、スライドフレームが、艶はあるが、やや暗いシルバーなので、

シルバーの上にスモークを軽く吹いて明るさを抑えてあります。

(画像だと、まったく分からないですね・・)

 

というわけで、自己満足の2丁、完成ですっ!


ハイキャパ4.3

東京マルイの製品には、ハイキャパ4.3という銃身の短いモデルもある。

Dsc08643

ハイキャパ4.3 タクティカルカスタム

というオーソドックスなブラックモデルと・・

 

Dsc08581

ハイキャパカスタム デュアル・ステンレス

というステンレスっぽいヘアラインシルバー処理されたモデルがあり、

これらもスライドをスワップしてみたが・・

 

Dsc08596

・・・・あれ~? ハイキャパ5.1同様、、どこかカッコ悪い・・・sweat02

さて、どうしたものか・・


ハイキャパ5.1

ガバメント系のカスタムガンに「ハイキャパ」と呼ばれる銃があります。

ハイキャパシティを略して呼ばれるもので、基本設計が100年以上前の銃ですから、

近年の銃に比べての短所になる装弾数の少なさを補う構造になっているもの。

その分グリップが多少太くなっている。

ま、そんなことより・・最初のエアソフトガン

Dsc08562
MGCのS&W759

スーパーマスター

このブラック&シルバーを再現したくて、

この東京マルイ製のハイキャパにブラックモデルとシルバーモデルがあり、

掛け合わせれば出来るんじゃないの?と安易な考えで購入。

 

Dsc08627

東京マルイ製 ハイキャパ5.1 

(謝)ステンレス(シルバー)モデルの画像がありませんでした。

メーカーサイトでご容赦下さい。

 

で、双方のスライドを交換してみた・・が、

Dsc08606

ん・・・なにか、イメージ違うなぁ。。

 

ブラックモデルのメーカーサイトはこちらです。

フォリッジウォーリア

前回 「ナイトウォーリア」

Dsc08565

という、ガバメント・カスタムを手にして喜んでいましたが、、

なんか銃身長くないか? 短いのも売ってるぞ。気になるぞ。。と、

予算立てて購入。

Dsc08570

東京マルイ 「フォリッジウォーリア」 (LEDライトはオプション)

チョット短いコマンダーサイズと呼ばれる4.3インチ銃身。

(上記ナイトウォーリアは5.1インチ銃身)

見た目のバランスもこの長さの方が、良いと思う。お気に入りです。

そして迷彩効果の高いフォリッジ・グリーン(草木色)の銃。

Dsc08571

当然、ガスブローバック。小気味よい反動が楽しい。

 

Dsc08577


この銃も、リコイルスプリングガイドをメッキに変更し、

リコイルプラグはピッカピカに磨き上げました。(本来は黒)

 

現在も、害虫駆除などに出動する際に手にするのはこの銃。

命中性も高く(どの銃も)良く当たる。

メーカーサイトはここです

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ