ハードケース&保管スペース

蘇ったYAMAHA SG-1000

弾いていこうとは思いますが、なかなか毎日とはいかないので

保管に関しても少しでも気を使おうとハードケースを買いました。

でも、YAMAHA純正は・・すごーく高価なので、他メーカーで無いかと探すと・・・

レスポール用で、入るモノと入らないモノがあると・・と調べて

Dsc00475

届いたので入れてみた。・・・どピンクでスゴイなぁ。。。

少し上下に動くけれど・・保管に問題無し!

ついでに?

Dsc00481

PRSにも用意してあげました。ジャンク扱いだったPRSには見えません・・(個人的見解です)

このケースは「ワイドボディスタイルギター対応」というモノなので、他のアイバニーズなども

入るので、、まぁ・・(金銭&保管スペース的にも)余裕が出来れば揃えてあげたいです。

そういうことで、保管スペースもギター専用とし、グレードアップ?しました。

Dsc00446

加湿器をブンブン稼働させ日々乾燥と格闘しております。。(湿度計は数個設置)

湿度の高い場合は画像に右上に少し映り込んでいるミニ扇風機を稼働させて空気をかき回すと湿度下がります。

(庫内照明まで付けちゃったょ・・)

 

さて、ギター物欲も一段落だな・・たぶん・・・ξ

 

蘇ったSG-1000!

昨年5月にほぼ30年ぶりに発掘されて、そのままオーバーホールに出していた

YAMAHA SG-1000が7ヶ月ぶりに帰って来ました!

Dsc00468

まぁ、見た目では大してキレイになったとか、、わかりにくいですが・・・

磨きは私がこれからガンバルとして、(ゴールドメッキは気合入れて磨くとシルバーになっちゃうんですよね・・ほどほどに)

この頃のヤマハはネックが弱点ということらしいので、

ネックアイロンで修正して頂いたそうです。

ジャックも接触不良があったので交換して頂きました。

費用も思うほど掛かりませんでした。納得の金額です。

 

Dsc00473

せっかくなので、新品価格ならほぼ同価格(?)のPRS SEと並べて・・また酒がすすむひとコマだ。。

SGは重かったという印象が強かったので、計ったら4.15kgだった。PRS SEは3.35kg

SERDERのストラトは3.25kg。先日のジャンク・ストラトは3.45kgだった。

PRSってストラトとほぼ変わらないんだな。。

私、個人的にはメチャ高級ギター、、弾きこなせるように練習せねば・・

と言いつつ、磨いては眺めて酒がススム・・・ξ

 

ま、、また!? (自制しなさいっ!!)

はい、、フラフラと目的も無く安ギターを見に行ってはイケマセン。

そこには、、「こっちこっち」と私に手招きするギターが。。。

うっ、、私好みのブルーサンバーストのストラト(タイプ)が、、

ジャンク品だけど、、フレットは減ってなさそう。

ネックの反りも・・・なさそう。。(良い。という状態ではもちろん無いですが)

白いハズのピックガードは黄ばんでいる。。

しかもVOL&TONEノブは3つとも無い・・固定ナットも無い

かなり放置されていた模様でホコリもスゴイが、、

サビはピックガードのネジ頭くらいと

ペグのツマミ軸に薄っすら程度、、奇跡かも?

なんたって2,000円だ!(税別)

迷うことなく(って言うのは嘘ですが)お買い上げ。

 

あまりにも寂しい外観と、早くキレイにしてあげたいのと

ただタンに酔っぱらって作業していたのでビフォー画像はありません。

とにかく全バラして金属パーツは夜な夜な磨いて・・

錆びたネジもピカピカにして、くすんだボディもコンパウンドで磨き上げて・・

ネックも若干の殺傷フレットを削り、フレットの高さがバラバラ・・・

擦り合わせも考えましたが、状態が状態なので、高いフレットだけフレットヤスリで簡単に削りました。

そう、状態、というのは、、、トラスロッドが効かない状態だったのです。。。

まぁほぼまっすぐなので許容範囲なのですが、気持ち悪いですね。

乾燥しきっていたであろう指板にレモンオイル&みつろうクリームで潤いを・・

そしてそして、ピックガード&ピックアップは中華製を新調だ!

完成ッ!

Dsc00434

ヘッドには「Liveking」と筆記体でネームがありますが、ググっても不明です。

あんなにくすんでいたメッキパーツ&ボディがこんなに輝くなんて・・

本体2,200円+パーツ代2,688円(&夜な夜な酒労力)で、大満足です。

Dsc00437

今回はカバードの2ハムにしました。

このネック、フォトジェニック&セルダー製よりも太いです。

また、ネック交換のために状態の良いジャンクがあったら・・なんて考えていますが

とりあえず現状で、、、

あ~、、安モノばかりだけれど、並べて眺めているだけで酒がすすむ・・・(超ぉド変態だな)

弾かないんかいッ! と自己ツッコミ。。

 

 

ストラト3本を小変更・3本目(FhotoGenic2号編)

正月休みが終わって1週間、

暖かい日が多いですね。

スキー場など雪不足で営業出来ず異常事態の様ですが、、

 

さ、正月休み中の仕事の一環(??)

「安いストラトをお気に入り仕様にしよう!シリーズ第3弾」(スミマセン・・今シリーズ名考えました・・)

Dsc00389

メイプル指板が欲しくて衝動買いした、中古フォトジェニック2号。

SSH仕様にしました。フェンダー風に言うとHSSになりますね。

フロント&センターのシングルコイルを、ノーマルよりは少しパワーありそうな?

(でも)中華PUに変換し、リヤ・ハムバッカーを4芯の前回のセルダー編と同じPUに変換。

そしてトーンコントロール、フロント用をフロント&センターPU共用に、

センター用をリヤハム専用に配線しました。

まだ暫定仕様として、ハムPUをタップにはしていません。各ポットもノーマルのままです。(予算の都合デス・・ξ)

なんだかんだストラト(タイプ)を改造してきましたが、、

シングルコイルのフロント&センターのハーフトーンの音は捨てがたい・・てか使いたかったんです。

ストラト3本を小変更・2本目(SELDER編)

お正月休みも終わりますね。

さ、ギターイジリも進んでいます。

2本目は中古SELDERのストラトキャスター・タイプ(中央のHSH)

Dsc00401

見た目は前回のご紹介とまったく変更はありませんが、、配線方法を変更して

ネック側PUのトーンをセンター・シングルPUの専用トーンにして、

センターPUのトーンをネック側&ブリッジ側2ハムPUの共用トーンコントロールに、

このポットも500KΩのPUSH-PUSHのスイッチングに変更、2ハムを4芯タイプ(中華製)に変換しタップ仕様にしました。

(ややこしいですね・・スミマセン)

それなりの音なのかもしれませんが、多彩なサウンドが楽しめて満足です。。

(※高級ギターの音を知らないので・・)

 

ストラト3本を小変更・1本目

ホイ! ギターをイジルのが好きで、ギターが弾けない・・ξ ヘンなオジサンです。

さ、少々長い正月休みも終盤。テレビもつまらん番組だらけで見るだけ時間のムダなのが分かっていたので、

休みに入る前にギターイジリの必要パーツを揃えておきました。

Dsc00392

まずは、中央の2ハム仕様のフォトジェニック1号

(作業中の画像はありません・・アシカラズ)

ネック側のピックアップをムーンのハムバッカーから

ZO-3から外したスーパーディストーションに付け替えました。(古い2芯タイプなのでタップ出来ず)

(Fスペースでは無かったのでネック側に付けるしか生き延びることが出来ないと判明した次第で・・)

そしてトーンポットを250KΩから500KΩのPUSH-PUSHタイプに変更し

ブリッジ側のスーパー3をタップド出来るように変更しました。

ボリュームポットも前回作業のハンダの熱でやっつけてしまったみたいで、ガリが出ていたので交換しました。

ネック側にスーパーディストーション・・当然強すぎるけれど、、、

ぃやぃや、、歪ませてズンズンズン・・とリズムを刻むと、、なんとも気持ちイイです💛

ブリッジ側もパワーあり過ぎな傾向なので、歪みは気持ち良いのですが、やり過ぎ?と

感じた場合にタップしてジャリジャリ音にするのもアリかな?と。

アームは使用しないので、ペグの交換が必要と思う程チューニングは狂わないと思います。

(安定しています・・・トルクはバラバラですけど・・・ξ)

 

ZO-3をデチューン?

師走ですね・・ギターイジってますよ。。

ZO-3が蘇って半年経ちました。

ストラトと弾き比べちゃイケないと思いつつも

やはり持つとバランス悪くて、、少し鳴らして、片付けてしまいます。

そんな中、ストラトに購入したピックガードセットに付いていたピックアップが

余っていて、、ZO-3純正ピックアップよりも抵抗値が少し小さかったので、

スーパーディストーションと付け替えました。

Dsc09985_pu

 ↑ パワーあり過ぎのスーパーディストーション・・

を!

Dsc00298

 ↑ LOWパワーの中華製に、、(白けりゃイイんだよ)

コレで久々に内蔵アンプで鳴らすことも出来るってことで、、

めでたしめでたし。。

 

そしてそして、ナニで見たんだか忘れたのですが・・

ペグの巻き方。

Dsc09910_20191222201901

普通は、こうだわなぁ・・

 

Dsc00297

しかし、1弦&2弦を逆に巻いてナット(ストリングガイド?)からの角度を小さくしたほうが良いとか。。

予想通りチューニング時に、、ややこしい・・・

 

また買ったん!? フォトジェニックのストラト2本目

はい、ご無沙汰です。初老オヤジのギターイジリです。

また、安中古ギター探しに毎度の店舗巡回していると・・

ありました!極上モノ。??

Dsc00178

またフォトジェニックのストラト。

そう、メイプル指板を触ったことも無かったのでチョット憧れ?

なんて思った次第。

しかし・・この個体もお値段だけのこともあって、ネック幅より長くなった

殺傷フレットでして、、またヤスリでゴリゴリ作業をしばらく致しました。

あとは、キズもフレットの減りもほとんど無い極上品でした。

音出してみましたが、、薄々以前2本のストラトで気づいていましたが、

ノーマル配線のストラトってリヤPUにトーン無いんですね・・

1980年代にエレキギターを始めて触ってから・・今まで知らなかった事実・・(ある意味スゴイ)

Dsc00113

コレが始めての1980年に買ったばかりのグレコのジェフベックモデル。(白黒写真だし・・)

ジェフベックの曲は知りませんでしたが、当時買ったロックギター入門誌の表紙が

コレを弾いてるジェフベック氏だったり、当時からノーマル状態では飽き足らないヘンタイ体質には

そそられた仕様(ミニスイッチが3つも付いてて・・)全部にトーン効いたんです。

当時からノーマルストラトに触る機会がなくて・・結局現在に至る。。

 

ということで、ノーマル配線と安ギターの安シングルPUを堪能?し、

やはり・・なにかイジらくては・・とワルイ虫が騒ぎ始めています・・

 

臨時収入!

増税前の駆け込みナントカ・・ではありませんが、

なんとサマージャンボで臨時収入が出来ましたので、(大した金額ではありませんょ)

ささやかながら、誕生月ということもあり自分に誕生日プレゼントを買いました。

ギターメーカーHPの画像に一目惚れ ↓メーカーHPより

P_region_sa460qm_spb_4l_01_sub_jp_1

青がキレイ~♪

通販で値段比較してカードのポイントも使用出来るお店をチョイス。。

お店のギター画像を見ると・・チョイ違和感も・・

で、届きました。

Dsc00323

Ibanez / SA460QM-SPB というエレキギター

やはり違和感通り、、、青が濃いんだなー、、HPとは別のギターみたいだ。

 

Dsc00301

ま、濃くても青はキレイ

Dsc00305

露出を変えれば、キルトの杢目もキレイ

Dsc00346

さらに、アバロン(メキシコ貝)のボディの縁取りが高級感増します!

が、実際の購入金額は、私が初めて買ったグレコの入門クラスのストラトとほぼ同額。

Dsc00337

ネックのポジションもアバロンで、白いバインディングも好み♪

とりあえず、見た目優先のギターです。

音がどーのとか、弾きにくいとか弾きやすいとかよりも、

自分のテンションが上がるギターって優先事項だと思うのです。

(あー!大音量で鳴らしてみたい・・永久にムリです)

 

まぁ、少々怖いくらい運勢の良い9月でした。

 

アコースティックギターをメンテ

はい、ギターメンテおやじコーナー!

続いては、フォークギターも押入れから出てきました!

Dsc00262

MORRIS W-60    というギター

ハードケースの中には、保証書もあり、購入日の記載は、、

「1980年8月26日」とあった。(約39年も前か・・)

きっと夏休みのバイト代貰って、翌日にすっ飛んで買いに行ったんだな・・きっと。。

 

さて、メンテ開始だー! 弦を外してネックの状態は、あ~ららぁ~・・・

Dscf6220

定規とフレットのすき間みえますか~?? すんごい逆反り・・・

Dscf6222

テーパーゲージを差し込むと・・2㎜くらいのすき間が・・

トラスロッドを回して修正し、フレット&指板のクリーニング。

Dscf6223

1~3フレットくらいは、1、2弦の減りがありますね。(現状のまんまでいきます)

指板&ブリッジは、レモンオイル&みつろうクリームで仕上げました。

指板、ローズウッド、黒いですね、

ボディもポリッシュ&ワックスで拭きあげて

エリクサー弦を張って

Dsc00269

ジャ~ン! 完成! キレイキレイ!

すっかりジャパン・ヴィンテージ。(?)

確か、スプルース単板・・

Dsc00271

マーチンD-45(D-41?)のコピーみえみえ・・(装飾は簡素ですが・・)

Dsc00270

でもバックは3ピース。D-35?

ハカランダ材のギターも今では貴重なんですよね・・確か。。

 

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ