毎度、北浦和名物・・・ξ

17日朝、カシオペア紀行の返却回送が狙えるな。と予定を立てておりましたが、

起床するとドン曇り・・・。

原付で北浦和へ向かうと、雨粒も落ち始めている。。

北浦和は、草刈が行われたのか?やけに草丈が低い。久々に撮りやすい。

とは言え露出はまったく足りない。。。先客さまと会話しながら・・

雲は厚くなっていくばかり、&雨粒も徐々にその量が増えてきた模様。

やっとEF81が遠くに見えて撮影体制に入るが後ろから・・・・あらら、コリャだめだ

Dsc03259

久々に北浦和の洗礼を受けました。

画像左奥に1個見えるヘッドライト、EF65-2127の貨物列車。

こっちを狙っていた方々の方が多かったですね・・

雨も多くなってきた、濡れながら原付で帰宅すると・・・

家に着いたとたん雷を伴う土砂降りになった。。セーフだったのか?

すでにびしょ濡れだょ・・・

お疲れ・・自分。

7/16 EH500-1 安中貨物

ここさいたま市は、、連日大きな天気の崩れもなく猛暑日が続いております。

さてさて、昨日15日から連続で安中貨物に1号機が運用に就いているとのこと。

ま、行ってみますか・・と、安中貨物を狙うなんて・・・いつぶりだろう??

毎度の浦和トンネル出口へ。

 

Dsc03201
5094レ EH500-1

この場も久しぶりに訪れましたが、歩道沿いの桜がみんな撤去されて、

西陽によるバーコード影がでなくなり、夕方も撮りやすくなっていました。

(本日は雲があり影響なさそうですが、明るくなりましたね)

えっ、、10年!?

まったく、今やダラダラと気が向けば列車を撮りに出向くという

気まぐれ撮影になっておりますが、、

なななんと、、北浦和デビュー10周年を迎えておりました。。

そう2007年に、別目的で中古のデジタル一眼を入手して、

せっかく線路も近いし、、昔々にブルトレを撮った記憶はあるが、

まったくの鉄知識「0」状態からのスタートを切ったワケです。

最初は近づく列車をズームを引きながら連写しておりましたが、満足するコマは皆無・・

北浦和へ通ううちに、大勢の顔見知りさまたちが出来、その方々の撮った渾身の一発を

拝見しながら、、ズーム引きながら撮るなんて邪道だな。。(好きな方には大変失礼します)

自分の撮りたいアングルを決めて撮るほうが充実感がある。ということを理解し、それからは

自分の持ってる焦点距離で撮れる範囲でのマイアングルを求めるようになり、日々撮影して来ましたが、

突き詰めると・・「傾いた」だの、「切れた」だの、究極に「ボケた&ブレた」・・・だの

奥のまぁ~深いこと深いこと・・ 未だにソレは続いておりますが・・

ま、10年・・いろいろなものが変わりましたが、私の腕前だけは変わらない・・というオチで。

Pict2325
2007/6/19 急行能登

(もう少し上向けて、下を切るべきでしたね・・傾いてるし)

7/8 カシオペア紀行

月に一度の土曜休日。。。気温の高い一日でした・・・

休日とは言え朝から屋外作業・・・ ま、そんな話はコレくらいにして。

カメラが錆びぬように・・せっかくなので、カシオペア紀行を撮ろうと、

しかしホームポイントの北浦和近辺では、下りの長編成がキレイに撮れるポイントが皆無。

一応持論ですが、「見れる場所」と「撮れる場所」は別物。と考えており、

まぁ~、、その論理に合っているかどうか? 猛暑の中、エアコンが効くクルマではなく

土曜日の渋滞を考慮して原付で(!?)・・・ココかな~?思い当たるポイントへ。

吸気温度が高いせいなのか?原付もパワー感が無い・・(私が重くなった?)

一時は、2時間以上前に来てもお気に入りポイントは取れなかったこの場所も

高い気温のせいなのか?単に95or81号機の入らないカシオペアにも飽きてきたのか?

1時間を切った時刻に到着したが、最後まで貸し切りだった。

 

Dsc03181

団臨カシオペア紀行 EF81-97

低い日当たりは、仕方ないです。。

さーて、また猛暑と渋滞の中帰るとしますか・・・

6/18 (回)カシオペア紀行

約2か月ぶりの鉄道記事になります・・

久々ですねー。カメラ持って北浦和へ行くのも・・

高崎線経由ということで、宮原へ行こうかとも考えたのですが・・

あまり気合も入らないので、雑草伸びていても近場の北浦和でイイや。。と

ま、(私は)回避できるほどの伸び具合だったのは誤算でしたが・・ 曇ってますね。

29683さまとも久々の再会し、計3名ほどの毎度ののんびり撮影会です。

 

Dsc03163

(回)カシオペア紀行 EF81-133

背後から普通電車が着て、毎度のヒヤヒヤもありましたが・・

回送がゆっくりした速度で来たので抜けてくれました。

4/8 春のとちぎレトロ日光号

すっかり桜も満開な季節。

久々の鉄活動に前々から、あそこで桜と絡めようかとか、あそこで撮ろうかなど思案しておりましたが・・・

天気予報が怪しい・・

さてと、当日目覚めてみると・・・かなり大粒な雨音がしている。。やっぱりね。。

今までの予定はリセット、、、近所でイイや。

クルマに傘など雨用意で現着すると、、雨は上がり傘いらず。

顔見知りさまが先着しており、挨拶を交わして隣に立たせて頂いた。

その後も顔見知りさまが到着し、みなさん久々の再会に話が弾む。

口々に「すっかり撮るものが無くなりました・・」と愚痴大会になっておりました。

 

Dsc03103

9525レ 春のとちぎレトロ日光号 EF64-1001

以前にも曇天のこのアングル・・64-1001の記憶があるなぁ・・・

Dsc03116


ぶらさがりは、DD51-888・・

(相変わらず安定の傾き具合だな・・)

2/13 カシオペア紀行

カシオペア紀行が見れる日も貴重になってきました。。。

そんな月曜日、仕事に余裕がありそうだったので

またまた一眼持参でご出勤。。

まぁ~、午前中の現場仕事。 冷たい強い北風の中、なのに・・・

大汗かいてテキパキと片付ける。 毎日こんなペースを続けたら・・・きっと倒れる。たぶん

下蓮田踏切へ急ぐ。

到着し先客様に挨拶すると、40分強遅延しているとのこと・・・

あらら・・お昼になってしまうなぁ。。 仕方ない、せっかく来たのだから待つしかない。

寒いけれど午後の仕事もあるので時計とにらめっこ。。。待ち時間が長く感じる。。

 

Dsc03072
カシオペア紀行 EF81-80  (約53分遅れ)

あー来てくれてヨカッタ、、画像の出来も確認しないまま速攻撤収。

忙しい2月13日前半でありました。。

1/23 カシオペア紀行

23日月曜日  そぅ、普通に仕事ですwrench

しかーし、仕事量に余裕がありそうだったので、一眼持ってご出勤。

でもって、とっとと現場仕事を片付けて一路「下蓮田踏切」へ・・

ぅわ~・・・50人ほど集まっていたでしょうか・・相変わらず定番位置はマスコミのような密集状態。。

私は、マイポジションで、、とは言えベストは先客様が居り、挨拶して隣に立たせて頂いた。

 

Dsc02943
カシオペア紀行 EF81-95

乗客にも手を振っている方々が多かったです。

 (なにより風が寒かった、、、、)

さ、午前中の仕事終了です。。(?)

1/9 カシオペア紀行

9日祝日。 前々から天気予報は良いものではなかったが、、

前日までの時間予報では、雨は上がる予報だったが・・

そろそろ出る準備をしなくては、、の頃に再度確認すると・・

雨の上がる時刻が遅れていく・・そう通過予定時刻には上がらない予報になってしまった。

とは言え、雨粒・雨足もかなり弱くなり、コレ以上降ることにはならないだろうと出ることにした。

 

傘を差しながら待っていると、29683さまも来られてのんびりムード、

まだ降っているとはいえ、傘なしでもまぁ濡れるほどでもなくなってきた。

 

Dsc02907
カシオペア紀行 EF81-133

いろいろウワサのある133号機でしたが、、今後どうなんでしょう?

29683さま、お疲れさまでした。

【謹賀新年】1/3 カシオペア紀行

本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、新年一発目。 もうコレしか撮るものが無いではないか。。

カシオペア紀行でございます。

 

今朝も早めに来ましたが、、結局4名でした。。

そして前回ゆっくり通過された特急草津83号が先行通過。

本日は被り心配なし。

 

Dsc02877
カシオペア紀行 EF81-81

今更ながら、ローズピンクに塗りなおされてから晴天下で撮影出来たのは・・

初めてだな・・側面の銀帯が潰れてしまったのは残念だ。

より以前の記事一覧

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ