ゆる~くカシオペア紀行・暗くなりましたねぇ・・

14日 雨予報の一日、雨さえ降っていないものの雲の厚い一日。

さてカシオペア紀行。どうしましょうか?

もともと露出不足の撮影は「あけぼの」で散々やってきましたが、

久しぶりぶりなので、チャレンジ精神で行ってみるかぃ?

ぅわ、気温が低くなりました。すっかり秋なんですね。

さすがにこの露出じゃ人も少なかろう、と。うん、毎度のヌシさまともう1名。計3名。

もともとカメラを振るつもりで来ているので、何本もの先行列車で試写を繰り返すが・・

まぁ、、ヘタなものは何べんやってもヘタなのだ・・

その結果がコレです・・(ま、ゆる~くなのでヨシとしましょう)

Dsc03589
カシオペア紀行 EF81-95

ヌシさまも、フィルムでは限界を超えてしまったなと、「敗北宣言」でした。

カシオペア紀行 上野行き

10月になりました。

そんな1日、カシオペア紀行が青森発・上野行きという逆パターンでの運行。

ほぼ以前のカシオペアと変わらぬ時刻と、、

少し早いかな?と約1時間前に毎度の北浦和へ行くと・・

Tさまと、もう1名さまがすでに・・

Tさまと大変ご無沙汰のご挨拶をし、1時間退屈せずお話が出来、ありがとうございました。

Dsc03511
カシオペア紀行 EF81-97

この時間、この陽当たりでヘッドマーク付き・・・とっ・・・ても久しぶりでした。何もかも。。

ゆる~くカシオペア紀行・Ⅱ

23日祝日 

朝までの雨も上がり、せっかくなのでお気軽ポイントへ向かうと、、

はやりCanonF-1使いの大先輩のヌシ様が、、列車が来るまでお話をさせて頂きました。

もう高感度フィルムの入手が困難になってきたそうで、真剣にデジタル化を考えているそうだが、

そもそも撮りたい列車も減る一方で躊躇してしまう・・とのこと。

Dsc03460
カシオペア紀行 EF81-95

95号機、赤い塗装が色あせて所々白っぽくなってきましたね。。

さて、日の入りも早くなってきて、撮影限界もすぐにやってきそうです・・

原付とは言え、Tシャツ1枚では少々寒さも感じる気温でした。

ゆる~くカシオペア紀行・・

久々の土曜休日。残念ながら午後に用事がありカシオペア紀行は諦めていましたが、

間に合うけれど・・近場しか行けない時刻だ。

ま、気合いも入らないし、尻切れてしまうけれど(自称)お気軽ポイントに行ってみよう。

「おっ!」さすが・・ このポイントのヌシである「Canon F-1使い」の大先輩がおられました。

ご挨拶して列車が来るまでお話をさせて頂きました。

 

Dsc03424
カシオペア紀行 EF81-98

もう少し引き付ければ・・と思うところですが、、架線柱がうるさくなるのでこれが限界です。。

まぁ、そんな目尻を吊り上げることなくゆる~く見て下さいね・・

もぅこの先は陽も低くなり各所日当たりポイントもバーコードになってきそうなので、

ココで落ち着くかも知れません・・・。

ん"~、北浦和名物・・(懲りない)

お盆休み中の12日、81号機のカシオペア紀行を

カメラが錆びぬように撮影に出たのですが・・・

カメラよりもはるかに早く、私の腕がガッタガタに錆びついており

そらぁもぉ、ヒドイ出来で。。かなりの精神的ダメージを負いました・・・

ま、そんなんでリハビリです。

21日(月)平日出勤日ですが早起きです。毎度の北浦和へ。

顔見知りさまと二人きりでしたが、、

 

Dsc03390
返却・カシオペア紀行 EF81-95号機

ま、同じ時刻に来るので毎度イチかバチかの賭けですわな。。

今回は「損傷は軽微」というべきか・・

毎度、北浦和名物・・・ξ

17日朝、カシオペア紀行の返却回送が狙えるな。と予定を立てておりましたが、

起床するとドン曇り・・・。

原付で北浦和へ向かうと、雨粒も落ち始めている。。

北浦和は、草刈が行われたのか?やけに草丈が低い。久々に撮りやすい。

とは言え露出はまったく足りない。。。先客さまと会話しながら・・

雲は厚くなっていくばかり、&雨粒も徐々にその量が増えてきた模様。

やっとEF81が遠くに見えて撮影体制に入るが後ろから・・・・あらら、コリャだめだ

Dsc03259

久々に北浦和の洗礼を受けました。

画像左奥に1個見えるヘッドライト、EF65-2127の貨物列車。

こっちを狙っていた方々の方が多かったですね・・

雨も多くなってきた、濡れながら原付で帰宅すると・・・

家に着いたとたん雷を伴う土砂降りになった。。セーフだったのか?

すでにびしょ濡れだょ・・・

お疲れ・・自分。

7/16 EH500-1 安中貨物

ここさいたま市は、、連日大きな天気の崩れもなく猛暑日が続いております。

さてさて、昨日15日から連続で安中貨物に1号機が運用に就いているとのこと。

ま、行ってみますか・・と、安中貨物を狙うなんて・・・いつぶりだろう??

毎度の浦和トンネル出口へ。

 

Dsc03201
5094レ EH500-1

この場も久しぶりに訪れましたが、歩道沿いの桜がみんな撤去されて、

西陽によるバーコード影がでなくなり、夕方も撮りやすくなっていました。

(本日は雲があり影響なさそうですが、明るくなりましたね)

えっ、、10年!?

まったく、今やダラダラと気が向けば列車を撮りに出向くという

気まぐれ撮影になっておりますが、、

なななんと、、北浦和デビュー10周年を迎えておりました。。

そう2007年に、別目的で中古のデジタル一眼を入手して、

せっかく線路も近いし、、昔々にブルトレを撮った記憶はあるが、

まったくの鉄知識「0」状態からのスタートを切ったワケです。

最初は近づく列車をズームを引きながら連写しておりましたが、満足するコマは皆無・・

北浦和へ通ううちに、大勢の顔見知りさまたちが出来、その方々の撮った渾身の一発を

拝見しながら、、ズーム引きながら撮るなんて邪道だな。。(好きな方には大変失礼します)

自分の撮りたいアングルを決めて撮るほうが充実感がある。ということを理解し、それからは

自分の持ってる焦点距離で撮れる範囲でのマイアングルを求めるようになり、日々撮影して来ましたが、

突き詰めると・・「傾いた」だの、「切れた」だの、究極に「ボケた&ブレた」・・・だの

奥のまぁ~深いこと深いこと・・ 未だにソレは続いておりますが・・

ま、10年・・いろいろなものが変わりましたが、私の腕前だけは変わらない・・というオチで。

Pict2325
2007/6/19 急行能登

(もう少し上向けて、下を切るべきでしたね・・傾いてるし)

7/8 カシオペア紀行

月に一度の土曜休日。。。気温の高い一日でした・・・

休日とは言え朝から屋外作業・・・ ま、そんな話はコレくらいにして。

カメラが錆びぬように・・せっかくなので、カシオペア紀行を撮ろうと、

しかしホームポイントの北浦和近辺では、下りの長編成がキレイに撮れるポイントが皆無。

一応持論ですが、「見れる場所」と「撮れる場所」は別物。と考えており、

まぁ~、、その論理に合っているかどうか? 猛暑の中、エアコンが効くクルマではなく

土曜日の渋滞を考慮して原付で(!?)・・・ココかな~?思い当たるポイントへ。

吸気温度が高いせいなのか?原付もパワー感が無い・・(私が重くなった?)

一時は、2時間以上前に来てもお気に入りポイントは取れなかったこの場所も

高い気温のせいなのか?単に95or81号機の入らないカシオペアにも飽きてきたのか?

1時間を切った時刻に到着したが、最後まで貸し切りだった。

 

Dsc03181

団臨カシオペア紀行 EF81-97

低い日当たりは、仕方ないです。。

さーて、また猛暑と渋滞の中帰るとしますか・・・

6/18 (回)カシオペア紀行

約2か月ぶりの鉄道記事になります・・

久々ですねー。カメラ持って北浦和へ行くのも・・

高崎線経由ということで、宮原へ行こうかとも考えたのですが・・

あまり気合も入らないので、雑草伸びていても近場の北浦和でイイや。。と

ま、(私は)回避できるほどの伸び具合だったのは誤算でしたが・・ 曇ってますね。

29683さまとも久々の再会し、計3名ほどの毎度ののんびり撮影会です。

 

Dsc03163

(回)カシオペア紀行 EF81-133

背後から普通電車が着て、毎度のヒヤヒヤもありましたが・・

回送がゆっくりした速度で来たので抜けてくれました。

より以前の記事一覧

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ